私物とどこまで分ける?風俗嬢が仕事用に用意した物

私物とどこまで分ける?風俗嬢が仕事用に用意した物風俗のお仕事を始める時に、お店から

 

○○と○○○だけは、持って来てね。

あとはお店に全部あるから。

と言われると思います。

ですがそれは最低限必要な物でしかないので、快適に働くためにはあれこれと物が増え…そのためほとんどの風俗店では女性が持ち物を置いておけるよう、ロッカーやカゴを置ける棚を用意しています。

着替え

ヘアメイク

メイク道具

汗・汚れ・ニオイ対策に使うもの

と色々ある中で、今日は、仕事用と私物を分けた方がいいものについてまとめてみました。

先輩風俗嬢の女性達が、仕事用に用意した物はこちらです。

天使のうたたね

これだけは必要 初級編

これだけは必要 初級編お店によっては、教えてくれない場合がありますが…最低限、これだけは「風俗のお仕事用」が必要だと思って下さい。

下着

接客時に身につける下着なので、何でもいいという訳にはいきません。

上下セットは当然

スポーティーなものやオバサン臭いものは×

お店によっては、ガーターやキャミソールがお揃いで必要な場合もあります。

この場合は、結構な出費になります…。

ですが一般店で特に指定がなければ

エメフィールやアンフィなどプチプラなもので全然OKです。

お店からはこれを最低3セットと教えられることが多いですが、レギュラーで働く場合や、汗っかきの女性は、これでは足りません。

最初は3セットでもいいですが、徐々に買い足していって下さいね☆

制服のある風俗店以外では、お客さんに会う時には私服です。

手持ちの服の中から2-3着をお仕事用に回すか、なければ購入することになります。

出勤時に着てきた服のまま接客している風俗嬢もいますが、これには後で述べるような問題点があります。

バッグ

ホテヘルやデリヘルでお客さんのところへ向かう時に、ローション・イソジン・タオル・タイマーなどお仕事道具を入れます。

新人女性には、お店がバッグを貸してくれることが多いので、そうであれば急いで用意することはありません。

口臭関連グッズ

歯ブラシ

歯磨き粉

マウスウォッシュ

お仕事が入ったら、お仕事の後に、歯磨きは必須。

自分用の歯ブラシ・歯磨き粉・マウスウォッシュは用意しましょう。

シュシュや髪留め

体はプレイ前後のシャワーで洗えますが、お客さんの前で頭からシャワーを被ってシャンプーする訳にはいきません。

ですから髪が汚れないようにすることは重要です。

シャワーやプレイ中に濡れたり汚れたりしないよう、シュシュや髪留めなどは必需品。

そしてこのシュシュや髪留めは、安い物かもう要らない物にしましょう。

日に何度もシャワーを浴びるので濡れて、すぐボロボロになります。

100均ショップでも売っているので、お仕事用を用意して下さいね。

ノートと筆記用具

接客した後、お客さんの情報や感想を書く顧客管理ノート

これを作っている風俗嬢は多いです。

お店からも作るように指導されるかもしれません。

ですので何か1冊ノート(何でもいいです)と筆記用具は必要です。

そもそも何故分ける必要があるの

そもそも何故分ける必要があるのここで一休み★

そもそも仕事用と私物を分ける必要は何故あるのか、それも説明しておきますね。

身バレを防ぐため

私物と仕事用の持ち物を分ける大きな理由として、身バレ防止が挙げられます。

特に目立つのが服・バッグです。

他にも、写メ日記に写り込んだ身元特定につながりそうな物。

例えば

・自宅の内装や家具

・バッグやスマホケースなどの私物

更には、写っている景色から自宅・職場・学校がバレることだってあり得ますから、くれぐれも気を付けて下さい。

お客さんに触られるのが嫌だから

お客さんとイチャイチャするのが風俗嬢のお仕事です。

ですがバッグや下着に触られたらイラッてしますよね。

でもお客さんが

アナタの服や持ち物に触ってきたからと言って

 

「勝手に触らないで!」

と怒る訳にもいきません。

ごくごく稀ですが…

私も風俗嬢として数年働いた中で

勝手に、私が脱いだブラを広げてサイズを確かめたお客さん。

振り向いたら、私のバッグの中を漁ろうとしていたお客さん。

に会ったことがあります。

計2回ですが、やっぱりいるんですよ、中には変な人が。

ですから仕事用の下着・服・靴・バッグなどを用意してしまえばいいのです。

汚れるから

お客さんに触られるし

汗もかくし

大急ぎでシャワーを

浴びないといけないので

汚れも落とし切れていないし

仕事が終わったら、とにかくお風呂に入って全部洗い流したい!

こう思う風俗嬢は多いはず。

プレイ中だって、汗や体液、ローションであちこち汚れます。

気持ちの切り替え

仕事で使った下着や服を、プライベートで友達や彼氏と会う時に着たいかというと…

洗濯してキレイになっているとはいえ、心理的になんとなく嫌だと感じる人は多いはず。

またONとOFFを切り替えるためにも、身に着けるものを一新するのはいいことです。

仕事用の下着や服を身に付けたら、源氏名の私になり、プロになる…

私服に着替えたら、お仕事のこともお客さんのことも忘れて、本名の自分になる…

風俗ではONとOFFの切り替えや割り切りが上手にできる女性ほど、病むことなく、しっかり稼ぎ、プライベートも充実させています。

中級編 できればこれも用意

中級編 できればこれも用意ある程度お仕事に、そして毎日のお給料にも慣れた頃

お財布にもかなり余裕ができたはずです。

そろそろ用意したいのは次の物です。

靴もお仕事用の物を用意しませんか?

身バレを防ぐなら、仕事用兼私物なものは少ない方がいいんです。

ホテヘルでもデリヘルでも、お仕事用の靴を履いて歩く距離は短いので、履き心地より見た目を優先していると思います。

普段履くのは、見た目と同時に機能性や履き心地も重要ですから、お仕事用と分けた方が長持ちして結局経済的にもお得かも。

小物類

バッグの中から取り出す小物類も、お客さんに触られる可能性がありますよね。

小銭入れ

名刺入れ

最低限の化粧品を入れたポーチ

鏡やブラシ

どれもある方が便利です。

上級編 私物は仕事中には一切触れない

上級編 私物は仕事中には一切触れない指名も取れるようになり、風俗嬢としてのお仕事にもすっかり慣れた。

こうなると、貯金額もかなり増え、自分にお金もたくさんかけれるように。

指名のお客さんと連絡先を交換し、積極的に営業をかけたり、そうでなくても出勤・予約の相談だけはしたいという風俗嬢は、スマホや携帯を二台持ちする人も多いです。

 

★仕事用

店とお客さん

★プライベート用

家族、彼氏、友達、本業の関係者

と分けてしまえば、風俗バレをしっかり防ぐことができます。

また風俗嬢は身だしなみの一環として、香水・ミスト・制汗剤・消臭剤・ボディクリーム・デオドラントシートなど香りがするものを使うと思います。

こういった物も、ベテランや売れっ子になるほど、仕事用で使う香りとプライベートで使う香りを分ける人が増えてきます。

身バレを防ぐためもありますが、それ以上に仕事とプライベートの切り替えの意味が大きいようですよ。

まとめ

風俗嬢として働き出したら、仕事用として用意しておいた方がいい物をまとめてご紹介しました。

私物をそのまま仕事でも使うことはできます。

ただ

身バレを防ぐ

お客さんに触られるストレスを防ぐ

汚れるストレスを防ぐ

仕事とプライベートの切り替え

のためには分けてしまう方がいいかもしれませんね。

この記事を読んだ女の子に人気の記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す