2022年スタート!本気で貯金するなら固定費を減らす

2022年スタート!本気で貯金するなら固定費を減らす

2022年が始まりました。

お正月休みは終わっても、1月はまだ年の始め。

今年1年の計画や目標を立てている人も多いと思います。

皆さんの今年の目標は何ですか?

風俗嬢さんに多いのが

今年は頑張って貯金したい

という抱負です。

中には、今年こそ頑張って

貯金

目標達成

資格取得

転職

風俗卒業

するぞ!と決めている人も。

皆さん、すでにある程度の節約はしていると思うのですが、本気で貯金したいなら、今年は固定費も見直してみませんか?

JDリフレ

今が本気の貯金スタートのチャンス

今が本気の貯金スタートのチャンス

よく

思い立ったら即やろう

 

明日やろうは馬鹿野郎

なんて言いますが、やはりキリのいいところで何でも始めたいのが人間です。

実はこの時期は、本気の貯金スタートに最適なんです。

その理由は

①1年の始まり

②冬のボーナス後から年末年始にかけて、ある程度稼げ、金銭的に余裕があるはず

③これから風俗は閑散期に入るので、いずれにせよ節約したい

④寒い冬は、引きこもってお金のかからない過ごし方をするのに最適

⑤2月のバレンタインまで、大きなイベントもない

からです。

予定通り貯金できてる風俗嬢は多くない

予定通り貯金できてる風俗嬢は多くない

風俗嬢は高収入なお仕事です。

このお仕事を始める前、ほとんど全員と言っていいほど

お金が欲しい、お金が必要

頑張ってできるだけ沢山稼ごう

そしていついつまでには目標達成して、風俗を上がりたい

こんな風に思っていたはず。

中には

1日○万円

週○日出勤で、月収○○万円

借金は○ヶ月で返済、その後もう○ヶ月働いてこれだけ貯金したら卒業

と具体的な予定を立てていた人も、少なからずいるのではないでしょうか?

ですが残念なことに、結構な数の風俗嬢が、ぴったり予定通りのスケジュールで目標達成して卒業はできていないのが実情です。

実際に働き出すと、つい休みたくなってしまったり、徐々に出勤日数・時間を減らしたり、浪費癖がついたり、中には大きな買い物やギャンブル、ホストなどにはまり…

借金が増えてしまっている風俗嬢もいます(+o+)

最初の意気込みどこに行った~??

「飲む打つ買う」+セレブごっこは今すぐSTOP

早く目標達成して風俗卒業するのなら

飲む:ホストクラブ通いも含め、夜遊びや過剰な飲酒

打つ:パチンコなどのギャンブルだけでなく、オンラインゲームやアプリの課金も含む

買う:ブランド品など

そして

インスタ映えするような派手な生活

この4つはここで思い切ってやめてしまいましょう。

正直いくら稼いでも、上記の4つに浪費していたのでは、いつまでも大きな貯金はできないし、風俗卒業もできません。

だって普通の昼職のお給料で、そんな生活は維持できないですから。

普通の女性がセレブと同じことをしていたら、絶対に破綻します。

既に基本の節約ができているなら、固定費を見直す

上記の4つの無駄遣いはしていない

基本的にネットなどで言われている節約方法は、結構している

という人は、これ以上何をすればいいか分からないですよね。

そんな人は、固定費を見直してみましょう。

手取りのお給料は、全部好きに使っていいお金ではありません。

そこから

家賃

光熱費

スマホ代など通信費

人によっては

駐車場代

保険代

などを引いた残りのお金が、自由に使えるお金です。

そしてこの固定費が大きいんです。

上記に加えて、毎月払っている

動画、雑誌の見放題といったサブスクリプションサービス

ネットサービスの月会費

などもあります。

先取り貯金で貯蓄も固定費に入れる

先取り貯金で貯蓄も固定費に入れる

毎月決まった金額を貯金できるよう頑張っている人は多いと思います。

ですが「できるだけ」「頑張る」と目標にするよりも、貯蓄を固定費に含めてしまうほうが確実です。

最低貯金額

目標貯金額

の2つを設定してもいいですね。

最低貯金額は固定費に組み込み先取り貯金してしまえば、毎月確実に貯蓄額が増えていきます。

日払いの風俗嬢はこうして月単位でやりくり

日払いの風俗嬢はこうして月単位でやりくり

風俗嬢は高収入を日払い・手渡しで受け取るので、月給が月1度銀行口座に振り込まれるOLなどとは事情が異なりますよね。

しかもお給料は歩合制なので、日によって額が変わります。

現金日払いは今すぐお金が必要な時にはありがたい反面、1ヶ月のやり繰り計画を立てにくく、つい使い過ぎてしまったり…

そんな日払い風俗嬢が、貯金を固定費に組み込むにはどうしたらいいのでしょう。

例えば

①月初1週間は固定費を稼ぐつもりで、余計なお金を使わない。

極力全額、固定費へ。

②固定費×2÷出勤日数の金額を、毎日、お給料から取りよける。

②で×2にしたのは、風俗嬢の場合

閑散期など、思うように稼げない日もある

万が一病気になった時、固定給でないので収入がない

ためです。

即日働けて現金日払いの代わりに、昼職のように失業保険もありませんからね。

まとめ

2022年の初めにあたり

今年こそはしっかり貯金したい

今年は目標達成して、風俗を上がりたい

と考えている人も多いでしょう。

本気で貯金するなら、固定費の見直しがおすすめです。

仕事を頑張る

貯金する

ダイエットする

どんな目標でも、今この時期に始めるのはベストタイミング☆

今度こそ成功させましょう!

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す