コンパニオンのバイトは危険?本当の仕事内容と稼げる金額

コンパニオンのバイトは危険?本当の仕事内容と稼げる金額

コンパニオン募集

コンパニオン派遣会社

高収入なバイトを探していると「コンパニオン」求人が目に止まります。

~コンパニオンという言葉は色々な場面で耳にするので、女性ができる高収入の接客ワークという知識ぐらいは皆ありますよね☆

でも具体的な仕事内容がよくわからないし、ちょっとアダルト系?のニオイもして…

仕事内容は誰でもできるようなものなのか?

危ない事はないのか?

割に合う仕事なんだろうか?

と疑問を持っている女性は多いのではないでしょうか?

コンパニオンのバイトに興味を持っている女性のために

一般的なコンパニオンの種類・仕事内容・お給料

そして…

ちょっとHなサービスをする特殊なコンパニオン

についても解説します。

天使のうたたね

コンパニオンの仕事内容とお給料

コンパニオンの仕事内容とお給料

コンパニオンは大きく分けて

イベントコンパニオン

宴会コンパニオン(パーティーコンパニオン)

の2種類に分けられます。

イベントコンパニオンの仕事内容

イベントコンパニオンは、イベントや展示会で商品やサービスを紹介するお仕事です。

水着やコスチュームを着て展示品の説明をしたり、チラシを配ったり、アンケートを取ったりします。

モーターショー、ゲームショー、オートサロンのイベント、駅構内やショッピングモール、野外(路上)で新商品のキャンペーンなど、お仕事する場所は様々です。

人材派遣会社(コンパニオン派遣会社)に登録し、1日または数日の短期、会場に派遣されるのが一般的です。

中には1週間~10日という長期のイベントもありますが、ごく一部ですね。

必ず週○回・毎日お仕事があるようなものではありませんので、安定には欠けます。

ちょっと変わったところでレースクイーン・マイクを使って商品説明をするナレーター・イベントの司会進行役であるMCなどもあります。

これらは一般のコンパニオンに比べ、技能や容姿などハードルが高くなりますね。

単発イベントは準備・移動を除く実働時間は3~5時間であることがほとんど。

休憩時間もきちんと確保されています。

イベントコンパニオンのお給料は高い?安い?

イベントや経験・知識によって時給は違ってきますが、標準的な時給は1900円~2500円です。

一般のアルバイトの平均時給は1000円程度なので、かなり高時給だといえますね。

イベントコンパニオンの日給は1万円~2万円です。

拘束時間が短い場合、1万円程度しか稼げない場合も。

イベントコンパニオンバイトのデメリット

どんなバイトでも良いところもあれば悪いところもあります。

イベントコンパニオンのバイトのデメリットや大変なところについて、まとめてみました。

長時間の立ち仕事→お仕事中はずっとコスチュームにハイヒールで立ちっぱなしなんて当たり前。

支給されるコスチュームや靴のサイズが微妙に合わないことも、正直あります!あれはかなりツラいですね。

体力と根性が必要:またイベントコンパニオンは、冬でも露出の多いコスチュームを着て屋外で笑顔を絶やさず…などなかなか根性のいる仕事でもあります。

楽チンだから…温かいから…とスニーカー・タイツ・保温下着なんて、イベントコンパニオンには許されていません。

体調管理や体力維持は、スタイル維持と同じくらい大切です。

・大勢の人の前で見られる仕事:多くの来場者にあらゆる角度から見られているイベントコンパニオン。

その企業の顔として働くのですから、スタイル・表情・言葉遣い・仕草など絶えずベストモードでなければいけません。

気を緩めていると、クビ…次の仕事がこない…など大変なことに。

アダルトワークではないけれど:イベントコンパニオンの仕事ではアダルトワークではありません。

ですが水着や露出の多いコスチュームを着ることもあり、アマチュアカメラマンやスケベなおじさんを避けては通れない仕事です。

そういう人達が猛接近してきたりスレスレのおさわり(痴漢で捕まらない微妙なタッチ)を、笑顔でスルーしなくてはいけません。

宴会コンパニオンの仕事内容

宴会コンパニオンというのは、会社・団体などの宴会の席に呼ばれ、そこで笑顔でお酌をする仕事です。

場所は料亭、ホテル、旅館などが多いです。

モデル的な要素が強いイベントコンパニオンほど容姿・スタイルが重視される訳ではなく募集も多いので、太っていなくて身だしなみがきちんとできていれば大丈夫です。

具体的には

タバコを吸うお客様には火をつけてあげる

ビールがグラス1/3くらいになったら注ぐ

メニューが近くになかったら取って渡す

などです。あとはニコニコ楽しそうにして、宴会を盛り上げてあげればOK。

難しい仕事内容ではありません。

キャバ嬢・ラウンジホステスなどのお仕事に似ているといえば似ていますが、異なる点は

水商売ほどトークスキルが必要ない。水商売の会話はお客さん対女性。宴会はお客さん同士の会話が中心です。

単発の宴会なので、水商売のように高いお酒を注文してもらって売上を上げる必要や、指名・同伴ノルマがありません。

と素人の女性でも始めやすいところです。

どちらかというとウェイトレスのお仕事に近いかもしれませんね。

詳しい仕事内容については、宴会コンパニオンのバイトを始める前に、マニュアルを読むので心配はいりません♪

パーティコンパニオンのお給料

パーティコンパニオンのお給料は4~5時間の仕事で、4000円~6000円が相場です。

時給換算すると1000円~1500円ぐらいですね。

あまり時給が高い場合はそれは一般の宴会コンパニオンではなく、後で説明するピンクコンパニオンの可能性があるので、しっかり仕事内容を確認しましょう。

高収入なのはピンクコンパニオン?

高収入なのはピンクコンパニオン?

ピンクコンパニオンというのはその名の通り、ピンク=Hなサービスが含まれる宴会コンパニオンです。

温泉旅館などでお酒の席を盛り上げながら、Hなサービスをします。

例えば

コスプレ・ランジェリー・裸でお酌

野球拳などのゲーム

貸し切り風呂での混浴

ストリップショー

女体盛りなどのおもてなし

こういった性的なサービスを、複数のコンパニオンがチームワークで提供するのがピンクコンパニオンです。

他にもスーパーコンパニオン・シースルーコンパニオン・ランジェリーコンパニオン・ハードコンパニオンと呼ばれたりもします。

仕事内容はその宴会によって異なりますが、基本的に脱衣やお触りまではOKです。

宴会とは別に個別延長というシステムがあり、それは個別延長したお客さんと個室で個人的な付き合いをします。

ピンクコンパニオンの仕事内容は特殊で本格的にHなサービスを伴うので、ネットなどでよく調べてから応募しましょう。

北は北海道、南は沖縄まで全国各地の温泉街・観光地で募集があります。

派遣会社に登録する働き方と、温泉施設などで直接雇用される働き方の2種類があります。

首都圏・北関東の場合、箱根湯本などの温泉地の他に、ホテルのスイートルーム・屋形船などを貸し切って宴会が行われ、そこに派遣されることも多いです。

ピンクコンパニオンの時給

時給は4000円台~8000円台と幅があり、平均は5500円~6000円の間です。

1回の宴会は2時間以上が普通です。

宴会を延長してもらった場合、個別延長をもらった場合、それぞれ延長で時給が加算されます。

延長の時給額や計算の仕方については、その職場によって異なるので事前によく確認しましょう。

まとめ

今日は各種コンパニオンの仕事内容と稼ぎについてまとめてみました。

いかがでしたか?

一口にコンパニオンといっても

イベントコンパニオン

宴会コンパニオン

ピンクコンパニオン

それぞれ仕事内容が大きく異なります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、サービス内容・お給料・時間・安定性など自分にはどれが一番向いているのかよく考えてみて下さいね。

なお高収入ワークはコンパニオン以外にも色々あります。

特に、本当に高収入が可能ならHなサービスでもいいかな?と思っている女性は、ピンクコンパニオンより安定してもっと高額が稼げる風俗ワークもオススメですよ☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す