TOKYO LOVEマシーン

風俗嬢はもう稼げないって本当?←嘘です

最近、ネットやメディアで「風俗が稼げなくなった」という記事が増えていますね~。

「風俗嬢なのに貧困」とか「1か月に20万円稼げない風俗嬢続出」とか

すごくセンセーショナルなタイトルの記事なので、目を惹きます。

そのせいで「風俗嬢をやっても稼げない」と信じてしまっている女性がいるかもしれませんが、あれは正しくありません

あんな風俗嬢はごく一部です。

某掲示板や週刊誌は、面白おかしく書いて話題にならないと意味がありません。

だから都合の悪いことは書かれていないし、深く掘り下げられてもいないんです。

「もう風俗嬢は稼げないって本当?」と心配している女性の皆さんは、この記事を読んでみて下さいね。

八王子回春性感マッサージ 愛のメンズクリニック

あれは嘘なのか?

ああいう「稼げない風俗嬢」についての記事が、100%作り話というわけではないんです。

本当か嘘かと言われたら「一応」本当の話です。

ただ、あれはかなりのレアケースを紹介しています。

なぜかと言うとその方が面白いから。

世にも不思議な…奇想天外…な話の方が話題になるし、読んで面白いでしょう?

どういうことかというと…

風俗でなければ稼げるの?

風俗の仕事は、どの業種でもかなりの高収入です。

一般のOLやバイトの数倍の収入を稼ぎ出すのが普通です。

それなのに1か月20万円前後やそれ以下という低収入風俗嬢。

そんな女性が風俗を辞めて転職したら、いくら稼げると思いますか?

彼女達のほとんどは、間違いなく10万円も稼げないです。

というより、他の仕事が見つからないレベルかもしれません。

身だしなみ・一般常識・コミュニケーション能力に著しく問題があったり

とにかく欠勤・遅刻が多かったり

月に数えるほどしか働かないなど

むしろ風俗だから許されて、風俗嬢にしては稼げないけれども月20万円という人並みの収入を得られているパターンです。

一般の仕事で同じ収入を稼ぐには、もっと高い能力や努力が必要になります。

もちろん例外的に、風俗嬢の時より一般の仕事で稼ぐ女性もいますが、そういう人は「風俗嬢が著しく向かない」上に「他に特別な能力やスキルがある」場合です。

収入を増やす働き方をしているか

また、出勤時間や出勤日によっても、風俗嬢の収入は大きく変わります

週1回月曜の昼番しか出勤できない風俗嬢

週末3日間出勤する風俗嬢

週5日忙しい曜日や時間帯にレギュラー出勤する風俗嬢

全員が同じ数のお客さんについて、同じ収入を稼ぎますか?

最初から無理な話ですよね。

お店選びはかなり重要

デリヘルやソープなどで働く風俗嬢の収入は、基本的に完全歩合制です。

接客した人数(風俗業界では本数と呼びます)と、お客さんが選んだコース時間の長さに応じて、稼ぎが決まります。

各風俗店では、60分コースなら1万円、90分コースなら1万5千円という風に、お給料バックを決めていて、それが収入の基本部分になります。

風俗嬢の収入の多い少ないは

・1本あたりの給料バックの値段

・何本(何分分の)仕事についたか

・何日または何時間働いたか

で変わるということです。

こうなると、働く風俗店選びはとても重要です。

風俗求人を探す時に避けなければいけないのは

①給料バックが安過ぎる店

②集客力が低くお客さんがつかない店

③自分のタイプとマッチしていないコンセプトの店

④出勤しにくい店

です。

これらを詳しく見ていきましょう。

給料バック

60分の給料バックが1万円のデリヘルで3本仕事につくと、稼ぎは3万円です。

仮に給料バックが5千円の店があったとしましょう。

同じだけ稼ぐには、倍の6本、仕事をこなさなければいけないので、時間もかかるし体力的にもハードです。

ですが、料金の安いお店は利用しやすいのでお客さんの数も多く、リピートもとりやすい傾向があります。

高いお店でリピートを返すには、その分努力が必要です。

また給料バックが高いからと言って、自分のどうしても苦手なサービスがある業種や、背伸びし過ぎた店を選んでも、結局続きません。

給料バックだけに釣られないで自分のキャパシティーを見極めることが大切です。

店の集客力

どんなに頑張っても、そもそも儲かっていない傾いているお店では稼げないです。

店の常連客も少なく、新規のお客さんがほとんど来ないようなお店では、いくら自分がリピートを返すよう努力しても限界があります。

そういうお店で働いている風俗嬢は、もっと稼げるお店の求人を探してみるのもありですよ!

店のコンセプト

30代なのに若作りして若い子のオナクラで働いたり…

見た目が清楚系なのに派手な女の子が多いデリヘルで働いたり…

恋人接客が得意なのにテクニックやハードサービス重視のソープで働いたり…

こういうことをしても稼げません。

まず、自分が得意だったりできるサービス内容の業種・お店を選ぶことが大切です。

ソープ・デリヘル・ソフトサービス店など、それぞれ仕事の内容は大きく違います。

ソープやデリヘルの場合は、お店の価格が高級店なのか大衆店なのか、コンセプトは何かによっても、サービスが変わってきます。

また、ぽっちゃり・巨乳・長身・ギャル系・ロリ系・お姉さん系・人妻系など、自分のタイプに合ったお店を選ぶことも、とても大切です。

客層がかなり異なるので、仕事の楽さも指名の取りやすさも全然違います。

自分に合うサービス内容やコンセプトのお店を選ぶだけで、収入はかなり変わります。

出勤しやすさ

出勤しやすさも実は大切なポイントです。

長く続ける、頻繁に出勤するなら、通いやすさや店の雰囲気も大事ですよね。

求人探しや面接の時は、つい稼ぎの面だけに注目してしまいがちです。

この辺もしっかりチェックするようにしましょう!

まとめ

風俗店や風俗嬢の数は確かに増えています。

ですが「風俗嬢が稼げない」というのは正しくありません。

努力している風俗嬢が稼げる時代なのです。

努力といっても難しいことではなく、よく考えて正しい店選びをしたり、当たり前の身だしなみ・出勤・接客をきちんとするということです。

風俗嬢として稼ぎたければ、その第一歩は正しい求人探しです。

ももジョブには、様々な業種・コンセプトの風俗店求人が揃っていますよ☆

 

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング