お仕事を探す
地域から探す
仕事内容から探す
こだわりから探す
お役立ちコンテンツ
女の子リアルインタビュー
お店動画
お悩み相談Q&A
風俗用語集
ももジョブブログ
サポートメニュー
ももジョブとは?
よくある質問
プライバシポリシー
お問い合わせ
トップページ
風俗用語集

クスコくすこ

クスコとは、女性器を拡げて、中を見やすくする産婦人科が使用する「膣鏡」という医療器具です。

風俗のお仕事でもオプションなどでクスコが使われる場合があります。

お客さんが女の子のあそこをクスコを利用して大きくひろげ、見ることができるようになるため興奮します。一方で女の子はどうしても恥ずかしい表情になりますので、それを見てサディスティックな喜びも感じられるようです。

特にSM系などのフェティッシュ風俗や、痴女をコンセプトにしているようなお店では、クスコのプレイが用意されることが多いようです。

なお、クスコは慣れていない人が扱うと、痛みを感じることもあるようです。しっかりとお客さんをリードして、ちゃんと使ってもらうようにしましょう。

クスコの語源

膣鏡の1種である「クスコ式膣鏡」がよく知られるようになったことから、膣鏡全体のことをクスコと呼ぶようになりました。

クスコの使い方

・Cちゃん、次のお客さんはクスコプレイ希望なんで、よろしく!
・M女性にクスコを使用するというのが、このコースのコンセプトです