STOP 乾燥!風俗嬢を悩ませる肌荒れの季節がやってきた!

風俗のお仕事と乾燥からくる肌荒れ

風俗嬢にとっては、結構よく耳にするトピックですよね。

改めてこの記事で、風俗嬢ならではの肌の悩みと出先でのケアについてまとめることにしたのは、以下の衝撃的な出来事のせいです。

エステdeシンデレラ横浜

事の始まり

風俗未経験でつい最近入店したNちゃんとの会話です。

私子:おはよ~。寒くなってきましたよね。

唇も顔も乾燥するわ…ブツブツ(以下独り言)

Nちゃん:おはようございまーす、私子さん。

乾燥わかる~。最近カサカサしてきました。

でも仕事の日はお風呂に何回も入るから、肌が乾燥しないですよね♪

私子:?!!パパパパパードゥン?(゚д゚)!

Nちゃん:えっ?だって何回もお風呂に入るじゃないですか。

湯気とお湯で潤いません?

私子:…乾く、よね?お風呂入るとさ。

Nちゃん:乾燥するんですか?

私子:しない?お風呂上がった後、ボディケアしないの?

Nちゃん:顔はローションや乳液塗りますけど、体は今まで塗ってなくて…

おすすめってあります?

最近乾燥ひどくて、お客さんにも「サメ肌?」ってこの前言われたんですよ!

私子:そんなに?!

Nちゃん:ほら、見て下さい。こことか…

って、ガサガサやん!!(驚いてつい地元の関西弁が…)

 

初心者の勘違い、恐るべし…

肌のケアは風俗嬢にとって重要!

風俗嬢にとって肌のケアはとても大切です。

考えてみて下さい。

服を脱いで抱きしめた時…

密着して肌が触れ合う時…

もちもちしっとりすべすべの肌と、乾燥で肌荒れしてガサガサの肌

どっちがいいですか?

もっと分かりやすく言うと、どっちに触るためお金を払いたいですか?

触り心地のいい肌に決まっていますよね。

つまりお手入れされたもちもちしっとりした肌だと、本指名の確率がアップするんです!

間違いありません。

私達だって

チクチクする部屋着より、もこもこのジェラートピケの部屋着

ゴワゴワの破れたタオルより、ふわっふわの新しいタオル

がいいですよね。

でも風俗のお仕事って、肌荒れしやすい条件が結構揃っているんです。

肌荒れ・乾燥など悩みを抱えている風俗嬢の女性は少なくありません。

風俗嬢ならではのお肌のトラブル、しっかり対策をして美肌を手に入れましょう!

指令☆乾燥から身を守れ!

※風俗嬢なら乾燥から身を守れ

肌荒れの原因はいくつかあります。

・乾燥

・生活習慣

・ストレス

体質もありますが、どんな体質の女性でもしっかりケアしていけば、以前よりキレイな肌を手に入れることは可能です。

肌のキレイな女性芸能人も

若い時はアトピー体質だった…肌荒れがひどかった…

美容と健康に気をつけ、忙しい仕事の合間を縫って出先でのケアも含め気を配った結果、驚きの美肌を手に入れた

という人が多いんですよ。

今回は上記の肌荒れ3大原因のうち、乾燥をピックアップしてみたいと思います。

来てますよ~乾燥の季節がもう既に。

シャワー時の洗い過ぎは禁物!

風俗嬢は1日に平均何回シャワーを浴びるでしょう?

アナタはどうですか?

改めて数えてみると、その回数の多さに驚くのではないでしょうか。

お客様はプレイの前後にお風呂に入ったら、せいぜいあと1回、もしかしたらその日はもう入らないかも…

風俗嬢はどうしてもプレイの汚れを全部落としたいので、急いでゴシゴシ…接客のたびにゴシゴシ…その日の仕事が終わって家に帰ると、思い切りゴシゴシ。

やり過ぎです(+_+)

本来肌は皮脂によって乾燥しないよう保たれているのに、急いで力ずくでゴシゴシ洗い過ぎると、ガサガサになってしまいます

お婆さんみたいな肌にまっしぐらです!

お風呂で乾燥を防ぐには

ではどうしたらいいのかというと…

プレイの前後は軽く洗う。お仕事が続くので、どうせ、またすぐお風呂です。

・自分用に保湿効果の高いボディソープを用意する。

・ボディケア用品は出先(仕事中)はオイルか乳液タイプ、家ではオイルかクリームタイプがオススメ。

・汚れが気持ち悪い…徹底的にキレイにしたい…という人は、帰宅したらしっかりバスタブに浸かること。擦り落とすより効果的。

これを守りましょう。

可能であれば出先でのケアも取り入れて下さい。

プレイが終わってシャワーを浴びた後に、500円玉くらいの量のボディオイルを手にとってサッと濡れた体全体に延ばしてから拭くだけでもかなり効果的です。

オイルを持ち歩けば、お客さんが早くイッてしまって時間が余った時に、簡単なマッサージをしてあげることもできますよ♪

【保湿効果の高いボディソープ】

牛乳石鹸共進社 Bounsia(バウンシア)

ケアセラ 泡の高保湿ボディウォッシュ

ニベア クリームケアボディウォッシュ

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディソープモイスト

キュレル ボディウォッシュ

ミノン 全身シャンプー

これらはドラッグストアでもお手軽に手に入ります。

ラッシュ

BODYSHOP

ロクシタン

POLA

無印良品

などでも、高保湿のボディソープ・ボディケア用品が発売されているので、興味のある人はネットの商品説明や口コミをチェックしてみて下さいね。

【とにかく塗りやすいのが魅力のボディオイル】

汚れと皮脂を洗い落した後の肌には必ず保湿ケアが必要です。

オイル

クリーム

ローション(乳液)

とある中で、私から一番オススメなのはオイルです。

理由は

少量でよく伸びるのでコスパが良い。

よく伸びるので塗りやすい。ボディバターやクリームのように手で温める必要がない。

ローションよりも保湿効果が高い。

からです。

Bio-oil(バイオイル)

KneippBio Oil(クナイプビオオイル)

無印良品 ホホバ・オリーブなど各種オイル

WELEDA(ヴェレダ)各種オイル

ファンケル スクワランオイル

DHC オリーブオイル

COOP スクワランオイル

ベビーオイル

などが根強い人気のある商品ですが、この他にも様々なオイルがあるので自分に合うものを見つけて下さいね。

この他にも

ニベアの青缶が最高♪

ユースキンを全身に使っている♪

と色々な人がいますが、大切なのは

高過ぎず、たっぷり惜しみなく使える。

保湿力が高い

ことと

こまめに塗る。

ことです。

ヒアルロン酸について

肌に潤いを与えたい女性なら皆聞いたことがあるヒアルロン酸。

同じく有名なコラーゲンやプラセンタなどは、体の内側から肌を生成する機能に役立つ物質ですが…

ヒアルロン酸は肌の水分をキープする保水力に優れた物質なんです。

ヒアルロン酸がたっぷりあると、肌が乾燥しにくいということですね。

このヒアルロン酸は、サプリなどで摂取しても効果はほぼなく、ケア用品で外から補うことになります。

ケアしてもしても乾燥するという女性は、ヒアルロン酸が入っている美容液などがオススメです。

最近はヒアルロン酸・コラーゲンなどの原液が美容液として販売されており、それを自分の使っているケア用品に足すのが人気です。

コスメショップなどで取り扱われているので、興味のある人はチェックしてみてくださいね。

温度差は大敵!

冬は外と中の温度差がとても激しい季節です。

例えばデリヘルなどでは

外(寒い!)→車(めちゃくちゃ温かい!)→外(強烈に寒い!)→ホテル(ちょっと暑いし乾燥すごい!)→外(やめて~寒いいい!)→車(ああ、温かい、眠い…)→外(ひいいい、死ぬ、寒い!)→待機所(疲れた…っていうかここ暑くない?)

とこんな感じで、温度差が結構ひどいです。

体も、そして肌も、私達が頭で感じる以上にストレスを受けています。

温度差のせいで風邪を引いたりしますものね。

この温度差のせいで、実は肌も乾燥したり肌荒れを起こしたりするんです。

少しでも温度差や環境の変化を小さくするためには、こまめな体温・湿度調節が大切。

防寒具と携帯加湿器は強い味方

のど・胸・手がしっかり隠れる防寒具(コート・マフラー・手袋など)

・マスク:風邪予防だけでなく、鼻・口・のどを冷やさない効果もあります。

・待機場で使用する携帯加湿器:USB使用のものや、電力がなくてもペットボトルがあれば使えるタイプなど色々あります。

こういう物を是非活用して下さい。

冬にお湯につからずシャワーだけ浴びて、そのまま薄い洋服で外へ出る…ちょっと髪や体、濡れてるかも

こんなこと普段しないですよね?

落とし穴!衣服に注意!

体を洗うということは、肌の角質や皮脂を落とすということです。

表面を覆っているそれらがなくなってしまうと、肌は柔らかく傷つきやすい状態です。

見た目や手触りはスベスベもっちりしていますが、弱くなっている状態なのでダメージを受けやすいのです。

赤ちゃんの皮膚をイメージして下さい。

そんな肌が、ザラザラ・ゴワゴワした布地で擦られたら?

絶対良くないですよね!

着るモノに注意しましょう。

天然素材や柔らかで肌触りの良いものを着るようにしたいですね。

圧迫・摩擦が続くとその部分が黒ずんだりガサガサになったりします。

今だけでなく5年後、10年後の肌のことを考えたいものです。

肌がキレイな女性は心がキレイ?

肌がキレイな女性は心がキレイ

なんて言うと

じゃあ肌荒れしている子は性格が悪いっていうのか?!

と叱られてしまいそうですが、そういう意味ではありません(汗)

ストレスが溜まると肌荒れしませんか?

心が荒れると肌も荒れるんです。

生活が乱れて、暴飲暴食や寝不足が続くと肌荒れしませんか?

生活が荒れると肌も荒れるんです。

肌をキレイに保つということは、丁寧に自分を大切に生きているということなんです。

風俗嬢は高収入なお仕事です。

ですが体が資本。自分の体が商品です。

体を大事にできなければ、お仕事もうまくいきません。

いわば肌・心・体をしっかりケアしてキレイに保つことも、お仕事なんです!

女性にとって乾燥・肌荒れ予防は、幸せになるための大切な条件とも言えますね。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お客はシャワータイムが嫌い?風俗で体を洗うのは私達の為(後編)... 前編ではプレイ前のシャワーを浴びずに済ませようとしたり…しっかり体を洗わずに済ませようとしたり…そんな困ったお客さんが言うことや考えていることを解説しました。こんなお客さんを怒らせることなく、雰囲気を壊すことなく、しっかり清潔に洗ってもらうことってできるのでしょうか?...
風俗でシャワーに入ろうとしない客がいる!? そんな時のマメ知識...   稀にですが、風俗に遊びに来ているのにも関わらずシャワーに入らないお客さんがいます。 風俗嬢さんからしたら、本当にこんなお客さん嫌だと思いますよね(^^;) なんなら殺意を覚える女性もいるんではないでしょうか?(汗) 風俗のお仕事未経験の女性は「そんなありえないお客さんいるの!?」と只今驚...
お客はシャワータイムが嫌い?風俗で体を洗うのは私達の為(前半)... 別名・お風呂屋さんのソープランド(ソープ)は勿論ですが、一般的な風俗であるヘルスでも、プレイ前後にはお風呂(シャワー)に入ります。シャワーを浴びずにサービスを開始する即プレイが売りのお店や、オナクラのようにハンドサービス以外の接触がないお店でない限り、きれいに体を洗うのはルールです。...
その唇じゃ色気なし!キスで乾燥する唇をフェロモンリップにしよう!... 秋到来♪この秋のトレンド服の準備は万端そしてキレイでいたい女子ならこれからの季節、乾燥対策はマストです。いつものフェイスケアに美容液・クリーム・パックを追加 ボディもローション・クリーム・オイルで保湿バッチリ♪ちょっと待って下さい!忘れてませ...