プライベートな質問が多い風俗客にイライラ!楽しむのが勝ち!

   - 接客ノウハウ ,

プライベートな質問が多い風俗客にイライラ!楽しむのが勝ち!風俗で接客していて、ストレスを感じることやイライラすることってあります。

相手はお客さんだから…

これは仕事だから…

と割り切っているつもりでも、人間ですからね。

風俗嬢が

イライラするよおおお!

と愚痴る時の話題のひとつが

 

プライベートについてあれこれしつこく質問してくるお客さんが多過ぎる!というものです。

いますね~そういうお客さん。

皆、どうやってかわしてる?

嫌だから答えないのに、しつこく質問してくるよね!

なんであんな会話しかできないんだろ?

うざい…

と今日もどこかで風俗嬢がイライラしてる

そのストレスを解決する方法、一緒に考えてみましょう☆

オナクラ バージン

こんな質問にはうんざり

こんな質問にはうんざりそういうお客さんが

どんな質問をしてくるかというとですね…

「普段は何をしてるの?」

「仕事は何してるの?」

「彼氏はいるの?」

「どこの出身?」

「どうしてこの仕事してるの?」

という面倒ながらも

割とまともな質問から…

「家はどこ?」

「最寄り駅は?」

「いくら稼いでるの?」

「そんなに稼いでどうするの?」

「結婚してるの?子供は?」

「家族が知ったらどうするの?」

「本当は何歳?干支は?」

といった、思い切りイライラさせてくれる質問まで様々です。

中にはこちらに考える暇を与えないためか?

機関銃のようにプライベートな質問をガンガンしてくるお客さんもいます。

何故、そんな質問をしてくるの?

何故、そんな質問をしてくるの?どこの誰かも分からない、しかも風俗のお客さんですよ?

プライベートについて質問されても、正直に答えないに決まっていると思うんですけどね…。

しかもいくら稼いでいるのかとか、親が知ったらどう思うかとか、大きなお世話じゃないですか。

あんな質問されて喜ぶ風俗嬢もいませんし、恋人ムードやエッチな雰囲気が盛り上がる訳でもないし…。

何故、そんな質問をしてくるの?

って思いませんか?

プライベートな質問をしてくる理由は大きく分けて3つです。

 

①その女性に興味があるので、情報が欲しい。自分の期待に沿わない返事だと、不満。

 

②説教したり貶したり、矛盾を探してツッコミを入れたり…ウエメセ目的。

 

③会話のネタに困って、思いつく質問がそれだった。

最後の③は全然、悪意はないんです。

皆、どう対応してる?

皆、どう対応してる?プライベートな質問をしてくるお客さんに、現役風俗嬢の皆さんはどう対応しているのでしょうか?

答えたくないことは答えない

答えたくないことは答えない

という女性は多いです。

笑って「え~」と誤魔化す人もいれば「内緒♪」と言う人もいます。

ですが質問魔のお客さんの中には、それでも答えさせようと何回も訊いてきたり、あまり何も答えないと怒り出す人がいるようです。

 

ある程度は答えて、どうしても答えたくないことは答えないのがいいかもしれませんね。

答える内容はもちろん、本当のことでなくて構いません。

話を変える

プライベートをあれこれ詮索され始めたら、キリのいいところで話を変えたり移動したり、体勢やプレイ内容を変えたりするという女性も多いです。

他には答えたくなくなってきたら、キスやフェラを始めるという人も(笑)

確かに口がふさがっているので喋れませんよね。

ですがたまにいる

「何しに風俗に来たの?質問しに来たの?」

というようなお客さんは、キスやフェラを制止してまで答を求めるのだとか。

ちょっと病的ですね(^^;)

同じように質問攻めにする

住んでいる場所や家族構成などを質問されたら、必ずその後同じ質問をお客さんにするという人もいます(笑)

しているうちにお客さんも

自分が答えたくないことは

女性も答えたくない

と気付くのだとか。

ただし…

 

自分は全然答えずに質問返ししてしまうと、怒り出すお客さんがいるので、そこは注意が必要です。

 

適当に嘘を言う

 

される質問はある程度決まっているので、あらかじめ答を考えておいて、適当な嘘を言っている

という女性も多いです。

答えないよりは角が立たずに済みますものね。

どうせなら楽しんでみては?

どうせなら楽しんでみては?会ったばかりの風俗嬢に、根掘り葉掘りプライベートな質問をするなんて、遊び方としてはスマートさに欠けます。

でも相手の気持ちを考えて、楽しい会話がスラスラできる素敵な男性ばかりが、風俗に来るはずがありません。

そんな男性ならそれこそプライベートでもモテモテでしょうしね。

いろんなお客さんがいるんです。

そしてお仕事である以上、そういうお客さんの質問攻めも上手にあしらわなければいけません。

どうせ会話しないといけないなら、イライラしながら耐えるより、楽しむ方向でいってみませんか?

源氏名用のプロフィール設定は必要

源氏名の○○ちゃんとして働く以上、偽のプロフィール設定は必要です。

風俗店で働く女性はなぜか全員、ウエスト56-60㎝くらいです。

かなり太目の女の子でも60㎝とか61㎝とかね(笑)

皆、普通サイズのスカート、ブカブカになっちゃいますよね(笑)

あれと同じで

 

風俗嬢として働く間は、男性に好まれそうな○○ちゃんとして、架空の生い立ちやプロフィールを設定してしまえばいいのです。

・出身地

・家がどのあたりか

・今までどんな仕事をしてきたか

・彼氏はいるか

・経験人数

・休みの日に何をしているか

・実年齢

・本名

お客さんの聞きたがることは大体決まっています。

そこまでは用意していなかったという質問にこそ、もったいぶる

ある程度偽プロフィールを

しっかり設定しておいたのに

想定外の質問がきたら

焦ってはいけません。

ここでは「答えない」という対応が○です。

他のことは答えてくれたのに

それだけは笑って答えない

「それはもっと仲良くなるまで秘密」

と言う。

そうすると男性はとても気になります。

そしてリピートの確率が上がります。

相手が怒り出したら、悲劇のヒロインになりきって黙らせる

答えたくない質問を次々してきて

イライラさせておいて

こちらが答えないと不機嫌になったりキレ気味で問い詰めてくる面倒なお客さん。

黙れ!

帰れ!

と言いたくなるかもしれませんが、それでは自分がもっとイライラしてストレスを感じるばかりです。

ここは…

悲劇のヒロインになりきって黙らせましょう!

悲しそうな顔

泣きそうな表情

「楽しい話じゃないから…」

と答えるのをためらいながら…

つらそうに…

不幸な境遇でも語ってあげて下さい。

家族の借金で…

家族が難病で…

ブラック企業で働いていて

上司がモラハラで

体を壊してしまって…

そして最後に

 

「ごめんなさい。こんな暗い話をしてしまって。

でもここのお店はお客さんもいい方ばかりだし、私、頑張ります。」

これ以上ないくらいの天使の笑顔で健気アピールしましょう。

感じている演技、イク演技同様、風俗では偽の自分になりきることが大切です。

 

まとめ

風俗のお仕事では、イライラすることもあります。

高収入が稼げる

時間が自由になる

という風俗のメリットを思い出して

我慢するのもいいですが

どうせなら偽の自分になりきって楽しむのもオススメですよ☆

 

この記事を読んだ女の子に人気の記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す