まさかの性病!風俗してること彼氏に言うべき?(後編)

まさかの性病!

彼氏には伝える?

その時に風俗をしていることは言うべき?

 

これについては、風俗をしていることを彼氏に話して理解してもらうなら、性病になってからではなく、最初に話した方がいいです。

後出しは良くないです。

風俗をしていることを言わないでおくなら

性病にならない

彼氏に疑われない

よう最大限の努力を先にしておきたいですね。

後編では、前もってできることについて詳しく解説します☆

前編を読む

NADIA大阪店

別れることにならないよう、できることはある?

別れることにならないよう、できることはある?万が一彼氏に性病を移してしまっていて、彼氏は浮気もしていなければ風俗にも行っていない場合。

まず浮気を疑われます。

 

浮気していないと潔白を証明しても、次は「風俗で働いているのでは…?」と感づかれる可能性があります。

そこから別れてしまうことになったら、悲しいですよね。

そうならないよう、前もってできることについてお話します。

衛生対策をしっかりとする

衛生対策をしっかりとする

 

対策①

除菌用ボディソープを使いしっかり洗う

対策②

お客さんの陰部をグリンスなどの消毒用石鹸水で洗う

対策③

イソジンでしっかり口内を消毒する

対策④

出血している部分には触れない

対策⑤

ゴムや指サックを使うプレイは必ず使う

対策⑥

プレイが終わったら、自分もしっかり手・口・粘膜部分を洗う

対策⑦

お仕事道具は衛生的に保ち。洗浄・消毒も忘れずに。

こういった基本的な衛生対策は、どこのお店でも行っています。

ところが女性の方が

長く風俗で働くと、徐々に適当になっていきがちです。

衛生対策は言い換えれば性病予防です。

しっかりやりましょう。

免疫力を高める

免疫力を高める菌やウィルスはあらゆるところに、いっぱいいます。

空気中にも、水の中にも、私達の体内にも、沢山いるんです。

でも私達の体には免疫力(抵抗力)があるので、菌に囲まれて生活していても病気になりません。

免疫力がしっかり働かなくなると、様々な病気が発症します。

その代表的なものをいくつか挙げると

風邪

インフルエンザ

ヘルペス

カンジダ

HIV(AIDS)

などです。

規則正しくストレスの少ない生活を送り、免疫力を高めましょう。

免疫力が高ければ、同じだけ菌に接触しても、病気にかからずに済む可能性が高いです。

免疫力とは体力や健康と同じです。

検査を受け、早期発見

検査を受け、早期発見性病検査にはお金がかかりますが、これはもう風俗嬢の必要経費です。

定期的に検査を受けることで、まだ自覚症状が出ていない性病も早期発見することができます。

早期発見してすぐ治療すれば、早く治るだけでなく、気付かないうちにお互いに何度も移し合うピンポン感染も防げます。

ピンポン感染を繰り返すと、自分の免疫力は下がり、菌の力はどんどん強くなっていきます。

恐ろしいですね…

性病の正しい知識を身につける

性病の正しい知識を身につける性病について誤った知識を持っている人が、本当に多いです。

悲しくなります。

因数分解や金星の公転周期より、正しい避妊・性病・月経・妊娠などの知識を義務教育で教えた方がいいんじゃないかと、私は思うんですが…。

 

まずはアナタが主な性病について、正しい知識を身につけましょう

そうすればお客さんの体に気になる異変があった時も、性病かどうか判断できます。

性病についてオープンに話せる関係を作る

性病についてオープンに話せる関係を作る

彼氏に避妊してって言えてますか?

生理の辛さについて彼は理解がありますか?

男性が清楚でピュアな女性が好きで、下ネタも含め性的なことをあっけらかんと話す女性に引くのは事実ですが、それとこれとは違います。

 

SEXする仲なのに、SEXやコンドームという単語も口にできず、今日はアレの日だから…えっとアレ、できない…とごにょごにょ。

えっ、アレは?えっ?と流されて生でしてしまい「生理こないよ~」と悩む…どう考えてもおかしいです。

SEXできる大人なら、大人として振る舞いましょう!

それで

平気で口に出すのは

ビッチ

慣れてる

ヤリマンそう

などと言う男なら

別れた方がいいですよ!

性病についても

SEXする仲なら話せて当然です!

ピルを飲めば妊娠しないから

生でしてもOK!

なんて思っている男性には、ピルでは性病を防げない!!と教育してあげて下さい。

 

普段から性病についてオープンに話し

できれば一緒に勉強できる仲なら、

実は性病の多くは性行為以外からも感染する

と分かってもらえます。

ケガの血液・傷口、消毒していない道具の共用、公衆浴場、回し飲み…そういったものも感染経路になります。

性行為で感染する確率が高いので、性病と呼ばれているだけですからね。

エッチ以外から感染した友達の例を、性病になる前に話しておく

エッチ以外から感染した友達の例を、性病になる前に話しておく「備えあれば憂いなし」と言いますが

 

エッチ以外から感染することがあると前もって知っていれば、性病に感染しても【性病=100%浮気】とはなりません。

疑いを和らげることができます。

でも実際に性病になってから慌ててそんな説明をしても、言い訳としか思ってもらえませんよね。

 

何もない時に性病の話を出し、その時にエッチ以外から感染した知り合いについて話しておくのがお勧めです。

今、性病にかかる若者が増えてるんだってね~

で、クラブでドリンク回し飲みか健康ランドに行ったくらいしか本当に思い当たることがないんだってさ~

と話しておきましょう。

彼氏を束縛せず遊ばせる

彼氏が浮気したり、合コンやクラブで他の女の子をお持ち帰りしていたら、ムカつきますよね!

でも

イケメン(イケメン風も含む)

遊び人(友達が多く付き合いがいい)

チャラい(よく言えば社交的)

女の子が好き

この4条件が揃っている男性って、ずっと彼女(妻)一筋でいれるかというと…まあ、ほぼ無理です(笑)

どうせそのうち何かしらやらかします。

彼氏のスマホをチェックするのはもちろんNGですが、あえて束縛せず遊ばせておいては?

いざ性病にかかっても、身に覚えのある彼氏なら、アナタを責めることができません。

自由にさせてくれる懐の深いアナタが無言で悲しそうにしているだけで、彼氏は罪悪感を感じ、内心オロオロしているのですから。

隠すならとことん隠す

隠すならとことん隠す

 

性病や風俗で働いていることも、それ以外のことも、隠すならとことん隠しましょう。

中途半端は、相手への思いやりに欠けます。

嘘は少ないに越したことはありません。

でも全く1つも嘘なくして、人間関係がうまくいくかというと、絶対無理です。

正直を言い訳にした思いやりのなさは、別れに繋がります。

嘘は最小限に抑える

ついた嘘や秘密はとことん守って、墓場まで持って行く

これができる女性が幸せになれます。

まとめ

万が一風俗のお仕事で性病にかかった時に、彼氏と別れずに済む方法

彼氏持ちの現役風俗嬢さんには、大きな問題ですよね。

身バレ対策やアリバイ対策もそうですが、何でもバレてから取り繕うより、前もって備えておくのが正解です。

性病にかかってからや相手から問い詰められてからでは、うろたえてボロを出してしまいかねません。

今彼氏がいて、ヘルス・ソープ・ピンサロなどの風俗で働いているという女性は参考にして下さいね☆

この記事を読んだ女の子に人気の記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す