既婚男性が不倫相手にハマる時…何求めてる?何したら本気になる?

一定の年齢の「イイ男」は皆結婚してる

私の悪友Lちゃんの口癖です。

未婚率・非婚率が高くなってると言いますが、それでも「イイ男」に限ってはそんなもんですよね。

Lちゃんは結婚も視野に入れた真剣な恋愛相手を求めているので、既婚男性との出会いを嘆くのですが…

これがキャバクラなどの水商売や風俗になると、既婚のお客さんの方が割り切って遊んでくれるので有難かったりします。

お金をいっぱい使って、遊んだらさっさと家で待つ家族の元へ帰ってくれたら最高ですよね?(笑)

とは言っても人の気持ちは自由にならないもの。

時には既婚男性に恋してしまったり…

不倫関係に陥ってしまったり…

割り切って愛人やセフレになったつもりが、割り切れなくなってしまったり…

ということもあります。

上客として既婚男性を育てたいという割り切り女子も

はからずも不倫相手の既婚男性に本気になってしまった女子も

既婚男性のツボとも言える

何を求めているか

何をされたら本気になるか

についてちょっと考えてみませんか?

LOVERS-A (ラバーズエー)

夜のお客さんは既婚率が高い、その理由

単価が高いクラブはもちろん、ラウンジ、キャバクラに飲みに来るお客さんも、風俗に来るお客さんも、比較的既婚率が高いです。

バツイチや独身貴族の男性もいますが、30代以上で平均以上の容姿やコミュニケーション力があれば「ほぼ、既婚」と思って間違いないです。

「独身だよ」

「彼女とは去年別れて、ずっと寂しい」

なんて話を鵜呑みにしていたら、実は2児のパパなんてことも(^^;)

世間一般(昼の職場など)に比べても、既婚率は高めです。

理由は簡単。

一つめは、キャバや風俗はたくさんお金がかかる遊びなので、ある程度収入に余裕がないと定期的に利用できません。

収入が上がる年齢層の男性になると、既婚者も増えます。

また二つめとして、独身なら、普通に出会いを求めて、ネット、合コン・街コン、イベントに参加したり、職場や街で女の子に声をかけて、恋愛ができます。

ですが家庭を持ってしまうと、それは浮気であり不倫になってしまいます。

女の子と知り合いたい、イチャイチャしたい、あわよくば…

という欲望はあるけれど自由に恋愛することができない既婚男性にとって、夜の世界はとても好都合

お金はかかるものの、後腐れなく、疑似恋愛とトキメキを味わうことができます。

人気嬢になる秘訣

既婚男性は仕事で接する女性にとっては好都合

世の妻や彼女さん達のほとんどは、自分の夫や彼氏がキャバや風俗に通うことを嫌がります。

ですが職場やご近所で不倫されるより、ずっと家族思いだしマシだと思うんですよね。

一方、仕事と割り切って男性を癒したりトキメキを与えるキャバ嬢や風俗嬢にとっては、既婚男性は好都合です。

男性=お金と割り切って関係を持つ愛人、パパ活などの場合も、同じです。

・経済的に余裕がある。

・大切な家庭は捨てられない、家庭優先。なりふり構わずつきまとうなど、ストーカー化する確率が低い。

・「俺はこの子に好かれているけど既婚者だから」という勘違いと負い目から、お金を出してくれる(笑)

既婚でお金持ちで気前のいい男性は、ありがたいお客様です♡

既婚男性が求めているものは2つだけ

都合の良いお客さんにしろ、本気で好きになってしまったケースにしろ、既婚男性が何を求めていて、何をされると相手の女性に嵌ってしまうかは知りたいですよね。

実は既婚男性が妻以外の女性に求めているものは、2つだけなんです。

非日常感

妻と同じタイプの女性を愛人に選ぶ男性はあまりいません。

必ずと言っていいほど、妻にないものを持っている女性に嵌ります

妻が美人だけど性格のキツイ女性なら、癒し系の女性…

妻を女性ではなく子供の母親としか見れない場合は、かつて若い頃に経験したトキメキと恋愛ムードを味合わせてくれるタイプの女性…

妻が浪費家で家事をおざなりにしていれば、素朴で家庭的な女性…

妻とはセックスレス、または妻がセックスに淡泊過ぎる場合は、セックスの相性が合う女性…

つまり自分の日常生活に欠けているものを手に入れたいという欲求が、浮気のきっかけになるんです。

これが風俗でもよく言われる

非日常感

です。

妻や彼女に満たされていない部分が、その男性にとって重要なものであればあるほど、浮気だったはずの不倫相手に嵌ってしまい本気になる可能性も高くなります。

男性としての自信

もう一つの重要ポイントは、男性としての自信を取り戻せるかどうかです。

年齢を重ねてオジサンになっていく…

容姿が衰える…

昔はモテたけど今は…

セックスの勃起力や持続力に自信がなくなった…

という悩みもあれば

妻や子供に邪険に扱われている…

職場でうだつが上がらない…

といった悩みもあります。

何かと自信喪失しやすい男性にとって

自分はまだ女の子と恋愛ができる!

自分はまだこんなセックスができる!

自分には価値がある!

まだイケる!

と思わせてくれる女性は女神ですから、その満足感と自信を買うためならお金に糸目はつけないのです。

まだイケる

こう思わせてあげればあげるほど、男性は

この子だけはちゃんと俺のことを分かってくれる

と感じ、本気度が増していくのです。

まとめ

既婚男性が不倫相手にハマるのは

相手の女性が絶世の美女?

お金持ちのお嬢様で逆玉が望める?

セックスがすごい?

こんな風に思っていませんでしたか?

もちろん美貌・お金・セックスも魅力的だし、大切な要素です。

ですが本当に男性の心のツボが動かされるのは

・喪失感を埋めてくれる非日常

・自信を与えてくれる

この2つなんです。

男性が持つ愛人には2種類あると言われます。

若くてキレイなセフレ的存在の愛人

第二の妻と言っていい(時には妻以上)の存在の長年の愛人

この差は美貌やセックスだけでは、セフレにしかなれないことを示しています。

キャバ嬢や風俗嬢の皆さんは、既婚のお客さんにたくさんお金を使ってもらうためにも、男性の心のツボをしっかりつかみましょう☆

 

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

風俗に来る男性がリピーターになる理由を知って本指名アップ!... 風俗の指名客には2種類あります。ホームページや写真を見てあなたに興味を持ち、初めて指名してくれる写真指名(またはネット指名ともいいます)。そして一度接客したお客さんがあなたの接客を気に入って、再度指名してくれる本指名。この本指名のお客さんのことをリピーターと呼びます。...
不倫やセフレで終わってしまいがち…お客さんとの恋愛や結婚は難しい... 風俗嬢の中にはとにかくお客さんである以上、全員同じに見えるとか男性自体が好きではないという女性もいます。ですが稀に、お客さんに恋愛感情や好意を抱いてしまうことだってあります。好きでもないお客さんから付き合ってお店の外で会おうと一...
男性客が勃たない時の対処方法 ~色気がなくてもこれでイケる!~... 接客したお客さんが勃たない・・・。こんな経験をした風俗嬢さんはきっと少なくないはずです。というのも私が店長時代に担当していた女性からこんな相談をされた事があります。「西海さん、、きょうの2人目のお客さんなんですけど最後まで勃たなくて、、もしかしたらお店にクレームあるか...