メンズエステと抜きありエステ!気になる違いを比較!

メンズエステと抜きありエステ!気になる違いを比較!高収入ワークに興味がある女性なら

最近よく目にする

メンズエステ

が気になっているのではないでしょうか。

高収入ワークの代表と言えば

キャバクラやガールズバーなどの水商売

AV、アダルト動画など

ライブチャット

風俗

ですよね。

それに加え、最近人気なのが

高収入メンズエステ

なんです。

この記事では

風俗エステ高収入メンズエステの違い

について解説します☆

オナクラ バージン

高収入のメンズエステとは

高収入のメンズエステとはメンズエステ…

男性のためのエステ…

といえば…

木村○哉のCMでお馴染みのTB○ダンディハウス?

と思った高収入ワーク未経験・初心者の女性もいるんじゃないでしょうか?

高収入メンズエステは

・メンエス

・マンエス(マンションエステ)

・プライベートサロン

などと呼ばれたりします。

高収入メンズエステ

基本的にワンルームマンションの個室に、男性客が訪れ、そこでオイルを使ったリラクゼーションマッサージを受けます。

・マッサージの前後に、お客さんは1人でシャワーを浴びること

・マンションの個室であること

を除けば、街の普通のリラクゼーションサロンの個室でアロママッサージを受けるのと変わりません。

この内容で風俗エステ並みに稼げるということで、メンズエステで働く女性が増えています。

風俗エステとの最大の違いは抜きのありなし

風俗エステとの最大の違いは抜きのありなしでは同じく高収入である、風俗エステとの違いについて詳しく見ていきましょう。

風俗エステは

アロマ

性感マッサージまたは性感エステ

回春マッサージまたは回春エステ

というジャンルや店名で営業しています。

風俗ですので

サービスの最後には「抜き」があります。

男性を射精させてあげることですね。

エステは風俗店の中でも最もソフトサービスな業種の1つですので、ハンドサービス(手コキ)でのフィニッシュが多いです。

この抜きがあるかないかが、メンズエステと風俗エステの決定的な違いです。

仕事内容の違い

仕事内容の違い抜きのありなしに加えて、次のような違いもあります。

【メンズエステ】

★施術場所

女性が待機しているワンルームマンションに、男性が訪れる。

★シャワー

前後のシャワーは男性1人で洗体サービスは基本的にない。

★男性のスタイル

男性は紙パンツ着用。

★女性の服装

女性は制服または私服。大抵、ミニワンピースなど露出度は高め。

★サービス内容

・脱ぎ、男性から女性へのボディタッチなど性サービスはない鼠蹊部(男性の太ももの付け根ギリギリ)までのマッサージはある店がほとんど。

【風俗エステ】

★施術場所

店舗型のエステは少なく、大抵がホテヘル型かデリヘル型、女性が男性のいる部屋に派遣される。

★シャワー

前後のシャワーは男性1人のお店もあれば、女性がしっかり男性の体を洗ってあげるお店もある。

★男性のスタイル

男性は全裸ですっぽんぽん。

★女性の服装

女性の服装はお店による。制服着用、ランジェリー着用、トップレスなどがあり、オプションでオールヌードがあるエステもある。

★サービス内容

最も基本のサービスは

オイルマッサージ+ハンドサービス

だが、お店によっては

キス

ソフトタッチ

ゴムフェラ

フェラ

(男性の)乳首舐め

顔面騎乗

などヘルスプレイやM性感的なプレイが、基本コースまたはオプションに含まれる。

お給料の違い

お給料の違いメンズエステと風俗エステのお給料の違いですが、まずどちらも歩合制(出来高制)となっています。

接客した人数とコース時間の長さによって、その日のお給料が決まります。

またどちらも全額日払いが普通です。

標準的なお給料バックは

【メンズエステ】

・90分~100分:5000円~7500円
 (60分換算…3000円~5000円位)

・120分~130分:6500円~9000円

・本指名料バック:1000円~2000円

 

【風俗エステ】

・60分:4000円~8000円

・90分:6000円~13000円

・120分:8500円~15000円

・本指名料バック:1000円~2000円

といったところです。

メンズエステは

抜きが無い分、長い時間マッサージをしないといけない。

短時間で効率良く高収入を稼ぐ意味では、一般の仕事以上風俗以下。

という感じですね。

またメンズエステに来るお客さんの中には、風俗より割安に遊べるためにメンズエステを選んでいて、「あわよくば」という感覚で風俗サービスを要求してくる男性も多いです。

出勤や待機の違い

出勤については、どちらも自由出勤制をとっているお店が多いです。

風俗エステの場合

・ホテヘルタイプなら24時受付終了

・デリヘルタイプなら朝方まで、または24時間営業

メンズエステの場合

メンズエステの多くは、10時か11時オープン~深夜2時最終受付といった感じです。

但しメンズエステの場合、マンションの部屋数に限りがありますので、出勤調整は必ず発生します。

水曜夜まで、または金曜夜までに、翌週の希望シフトを出し、金曜または土曜にお店から調整後の出勤予定が返ってきます。

体調不良などやむを得ない時に、遅刻・欠勤・早退したからといってペナルティや罰金があるメンズエステはごく限られています。

ですが部屋数に限りがある以上

★空き部屋=お店の売上が下がる

★急な出勤変更=本来、その時間に働きたかった他の女性に迷惑

なので、何度も繰り返していると、出勤調整の時に後回しにされ、希望シフトの日時に入りにくくはなるでしょう。

 

待機場所について

一方、接客していない待機時間については、風俗エステの場合、最も多いのが大部屋での集団待機です。

個室待機(ネカフェのようなブース型)を導入しているお店も、増えています。

メンズエステの場合、ワンルームに1人で待機しますので

大の字になって寝ようが…

ゆっくりシャワーを浴びようが…

好きな動画や音楽を楽しもうが…

自由です!

他の女性ともスタッフともほぼ顔を合わすことがない

とにかく煩わしい人間関係が大嫌いという人には最高かもしれません。

反対に、1日中誰とも話さず、照明を落としたワンルームでぼーっとしていたら病むという人にはキツイかも。

まとめ

風俗エステ

健全店と呼ばれる

マンション型メンズエステ

違いが分かって頂けたでしょうか?

最も大きな違いは、抜きがあるかないかです。

でもそれ以外にも様々な違いがあり、お仕事探しの時にはそれほど気にならなかったのに、実際に働くと、~が嫌で辞めたいとなることも。

是非、お店探しの前に、一度しっかり、自分に合う働き方について考えてみて下さいね!

おすすめの高収入メンズエステ♪

この記事を読んだ女の子に人気の記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す