副業は必要!コロナのせいで潰れる仕事、生き残る仕事(後編)

副業は必要!コロナのせいで潰れる仕事、生き残る仕事(後編)

副業は必要!コロナのせいで潰れる仕事、生き残る仕事 

前編では 

潰れる危険性がかなりある11の職業を紹介しました。 

実は11個で終わりじゃないんです。

他にもあるので、まずはそれらをご紹介してから、反対にコロナでも心配なし!安定の職業についてもお話しますね☆

NADIA大阪店

コロナで潰れるかもしれない職業12個目~

コロナで潰れるかもしれない職業12個目~

あと2つ、コロナ不況でかなり厳しくなる。

いえ、既に潰れる会社やお店も出ているのが、次の2つです。

リラクゼーションサロン

イベント関係の会社

です。

ああ

と皆さんも納得するのではないでしょうか。

⑫リラクゼーションサロン

⑫リラクゼーションサロン

マッサージを行ってくれるリラクゼーションサロンも、潰れるお店が出るでしょう。

何しろ密室で、近距離の施術になるので、緊急事態宣言中は営業を自粛したり、そうでなくてもお客さんが非常に少なかったそうです。

元々、リラクゼーションサロンは乱立していて、週末など繁忙期を除くと結構暇なお店が多かったり、薄利多売で営業していました。

その上、営業を再開しても以前ほどお客さんが入らないので、経営は厳しいです。

⑬イベント関連 

⑬イベント関連 

ライブにイベント

人が集まるものは中止、または厳密な対策を取って開催ということですから、どんどん減っています。

ライブハウスや格闘イベントがクラスターになった、またはなった恐れがあるというのは、皆さんも耳にしたことがあるでしょう。

芸能人やアーティストも、次々イベントを中止するようになりました。

そして元々それほど動員数や利益が見込めなかったイベント類は、完全に今年は中止の方向です。

こうなると…

イベント企画会社

ホールやライブハウスなど会場運営会社

機材のレンタル会社

MCや警備などスタッフの派遣会社

など関連会社全てに影響してきますよね。

イベントは開催しないことには利益が出ませんし、既に販売したチケットの払い戻しなども多数出ているようです。

潰れる会社も出てくるでしょう。

潰れることはない仕事は?

潰れることはない仕事は?

反対にコロナだろうが潰れることがなさそうな、安定の職業もあります。

ご紹介しますね。

①食料を扱う仕事

①食料を扱う仕事

コロナだろうが不景気だろうが、ぜいたく品以外の「食べ物」「職に関する仕事」はなくてはならないものです。

食べ物を作る農業

加工業

それを運ぶ運送業

販売するスーパーマーケットなどのお店

はなくなることはありません。

むしろ農業やスーパーマーケットなどは、人手が足りず、困っている状態です。 

②飲食

②飲食

上記と同じ理由で、広い意味の飲食業もなくなることはありません。

でもコロナで潰れる飲食店が少なからずあったと聞いたけど?

と思うかもしれませんが、それは急な出来事だったからという面もあるでしょう。

いろんなお店が、徐々にデリバリーや、テイクアウトに力を入れるようになっていますし、密にならない対策も取られています。

③医療系

③医療系

病院の医師、看護師、介護士など医療系のお仕事も、むしろコロナで人手が足りなくなっています。

医療系のお仕事は資格が必要ですが、一旦取得してしまえば、長く働き続けることができる安定した職業です。

そのため、例えば風俗で働く女性も、資格取得と風俗のお仕事を並行したり、卒業してから資格取得を目指したりしている人が少なくありません。

元々看護師、介護士として働いていて、風俗と掛け持ちしている女性も多いです。

④公務員

④公務員

これはもう間違いないですよね。

国自体が潰れる時は、公務員のお仕事もなくなりそうですが、そんなことはちょっと考えられません。

安定度No1のお仕事です。

⑤風俗など性に関する仕事

⑤風俗など性に関する仕事

夜のお仕事といえば、高収入で華やかだけれど安定感はない。

これが、世の中の一般的なイメージです。

なので風俗は、コロナがあろうと潰れない、生き残るなんて言ったら、信じてもらえないかもしれません(^^;)

でもこれは本当です。

食欲、睡眠欲と並んで性欲は人間の三大欲求!

なくなることはありません。

不景気になれば、多少、使うお金が減ったり、回数が減ったりするかもしれませんが、まあそんな変化は小さいです。

仮に、コロナ感染再爆発!濃厚接触絶対NG!という恐ろしい事態になったとしてもです。

動画やライブチャット、アダルトグッズなど、性に関する仕事は、人間がいる限りなくなることはないです。

リスクを減らすには副業を持つこと

リスクを減らすには副業を持つこと

コロナで

「解雇」

「契約終了」

「シフトが減った」

「ボーナスが減った」

「売上が減った」

こういう目に遭った人なら、全員が思ったことがあるはずです。

それは

仕事って1種類じゃダメだね

ってことです。

そう、世の中何が起きるかわかりません。

いくら高収入でも、好きな仕事でも、やはりもう1つ、お金が入って来る道筋を作っておくのは、とてもとても賢いことなのです。

ネットショップでも

オークションでも

投資でも

在宅でできるランサーズの仕事でも

本業の休みの日にアルバイトをしても

何でもOKです。

ただ

 

体を壊しては元も子もないので、休息も必要

 

お金もうけばかりではなく、プライベートの充実も大切

 

効率良く、ある程度高収入を稼げないと意味がない

ことから副業としておすすめしたいのが、風俗なんです。 

風俗には抵抗があるという女性も少なからずいると思います。

しかし、 

★一般のお仕事の4-5倍という高収入

★本業やプライベートを最大限に優先できる自由出勤

という二大メリットは、他のどの仕事にもありません。

副業はあくまで「お金のため」と考えた場合、最も重視しないといけないのは効率ですよね。

普通の女性が無理なくできる最も効率の良い仕事が、風俗嬢という職業なんです。

まとめ

副業が必要だということは、コロナのせいで痛い目に遭った、または周りにそういう人がいたなら、誰しもが感じたことです。

特に上記で紹介した、この先コロナのせいで潰れる可能性が割と高い職業の人は、要注意です!

コロナ真っ盛りでも、金銭的な補償はなかなかもらえませんでした。

皆さん10万円の給付金ってもうもらいました?

私、まだです(^^;)

4月、5月、6月…何ヶ月も経ってますよ(笑)

やはり、自分である程度の貯金をしておかないと、そして1つの仕事が潰れる時でももう1つの仕事で収入がある状態にしておかないと、怖いですよね。

副業としての風俗、一度考えてみてください。

未経験でも働きやすいソフトサービスで、自由出勤制の優良店。

そんなお店の求人はこちらからどうぞ!

コロナ関連記事はコチラ

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す