感じない…悩む女性は多いけど、不感症の女性はほとんどいない(後編)

感じない…悩む女性は多いけど、不感症の女性はほとんどいない(後編)感じない…悩む女性は多いけど、不感症の女性はほとんどいない

後編では主に

 

どうしてイクことができないのか

どうすればイクようになるのか

 

についてお話します。

気持ちいいエッチ

しないまま一生を送るなんて、皆、本当は嫌ですよね?

前編はコチラ

オナクラ バージン

不感症ではなく、経験してないだけ

不感症ではなく、経験してないだけまず自分を不感症かもと思っている女性に言っておきたいのですが、多分、アナタは不感症ではないです。

本当の不感症は実はすごく少ないんです。

また経験していないだけなんですね。

未開発のまま、一生を過ごす女性も少なからずいますが、諦めるのはまだ早いです。

きっとアナタも、気持ちいいエッチと本当の「イク」を経験できるはずです。

 

男性にはちょっと酷な話をする

ではどうして今まで一度もイクことができなかったのか

ここからは男性には酷な話なので、私達女性だけの秘密にしておきましょう。

はっきり言うと、エッチが下手な男性が多いからです。

独りよがりなエッチをする

女性が嫌なプレイややり方をする

AVの観過ぎ

女性が感じないと不機嫌になる

自分がイクことしか考えていない

などなど

見た目や普段一緒にいる分にはいいけれど、エッチは良くない男性はたくさんいます。

かくいう私も、今までプライベートで12人ほどの男性とエッチをしてみて

え?こんなもの?
正直、1人エッチのほうが気持ちいい…
う~ん、なんだかなあ…
この人、下手くそ?私がおかしい?
イクふりしなきゃ…

という経験がたくさんありました。

なので

自分は男性とのエッチでは、イクことは難しいのかな

って思ってたんですが…

相手次第です!

痛くない

動きが激し過ぎない

適度に激しい

前戯が上手

感じる部分をちゃんと確かめながらエッチする

尽くしてくれる

女性が「こうして欲しい」と伝えたりイクために積極的にエッチすることに、抵抗や偏見がない

そんなぴったりくる相手に出会えれば、自分が、不感症なんじゃ?と悩み続けていたことがおかしくなります。

どうしたら「イク」ようになる?

どうしたら「イク」ようになる?

イクことができるならイキたい

と思っている女性は多いはず。

どうすればイクようになるか

次の4つのポイントが重要です。

 

色々な男性とエッチしてみる

色々な男性とエッチしてみるのっけから過激かもしれませんが…

エッチの下手な男性が、急速に上手になってくれる可能性は低いです。

仮に、ド下手な男性1人しか知らないまま一生を終えるのって、女性としてとても不幸なことだと思うんです。

誰でも彼でも、エッチしまくれ

なんてことは言いません。

が、少なくとも複数の…ある程度の人数の男性とエッチしてみないと、本当に自分に合う気持ちいいエッチは体験できないかもしれません。

避妊と性病予防に気をつけて、いろんな男性と安全にエッチなことができる機会があるなら、それはラッキーなことです☆

 

似たタイプとばかり付き合わない

似たタイプとばかり付き合わない次に、今までエッチで気持ちいいと感じないまま来たのなら、付き合うタイプ、エッチするタイプを変えてみるのも大切かも。

やはり似たタイプの男性は、似たようなエッチをする確率が高いです。

そしてイケメンかどうかと、エッチの上手下手は、まったく関係がありません。

女性に生まれた以上、気持ちいいエッチをして「イク」を体験したいと思っているのなら、ストライクゾーンは広く構えたほうが良いと思いますよ☆

 

「イク」ことを重視しない

「イク」ことを重視しない

イキたい

イキたい

どうしてもイキたい

今までイクことができなかった

だから今日こそはイキたい

 

こんな風に思っていたら、イケません。

欲しい、欲しい、ほし…欲しい

ってカオナシじゃないんですから。

イクことができなくても、気持ちいい時間が過ごせたらOK

こう思ってエッチしたほうが、リラックスでき、イクに近付けます。

今回ダメでも、次、またはその次…まだまだチャンスはあります。

肩の力を抜きましょう☆

 

自分の「気持ちいい」を優先していい

自分の「気持ちいい」を優先していいコンプレックスやトラウマがある女性に多いのですが、エッチの間

 

相手の男性にどう見えているか、どう思われるかが気になって仕方ない

ビッチだと思われたくない、または下手だと思われたくない

「すごく気持ちいいアソコをしている」「○○とのエッチは気持ちいい」と相手の男性に思わせたい

 

という気持ちから

行為に没頭できなかったり…

演技してしまったり…

する人がいます。

この状態では、自分の気持ちいいは二の次。

相手のためにするサービスです

ってまるで風俗のプレイですよね。

プライベートでさえ、こんな感じのエッチを毎回していると、自分は感じないことが増えてきます。

もっと自分の

気持ちいい場所

気持ちいいプレイ

を重視してOKです。

風俗のプレイだって

 

男性を責めてイカせるだけの風俗嬢ではなく

女性にも気持ちいいと感じて欲しい

 

こう思っているお客さんはとても多いです。

一方的なエッチを好む男性は、それほど多くありません。

もっと自分のためのエッチをしましょう☆

そして1人エッチもオススメです。

定期的に

ムラムラした時に

自分を気持ちよくすることも、性感帯や性感の開発に効果的です。

まとめ

プライベートでもお仕事でも、エッチを嫌々するのではなく楽しんでいる女性は、魅力的です。

男性からもモテます。

イクことができなくて、自分は不感症かもと悩んでいるのなら

 

1人ではなく、いろんな男性とエッチしてみる

違ったタイプの男性とエッチしてみる

「イク」ことに囚われ過ぎず、エッチ自体を楽しむ

自分が楽しむエッチをする

 

ことが「イク」早道ですよ!

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す