サバサバ嬢が風俗でイケてない理由!イケないし…

サバサバ嬢が風俗でイケてない理由!イケないし…

ちょっと言わせてちょうだい!

指名が取れない

稼げない

と愚痴る風俗嬢に多い

「私、サバサバしてるから~」

発言。

それ、勘違いだよ!

といつも言ってます。

あまりに自称サバサバ嬢が多いので、今回、記事にしました。

ちょっと辛口ですが、身に覚えのある風俗嬢はご賞味あれヽ(^。^)ノ

ビシバシいくよ?

 

オナクラ バージン

自称サバサバ嬢が多くて困る

自称サバサバ嬢が多くて困る最初に言っておきます。

自称サバサバ嬢のサバ女は大変多く、1店舗に何人もいます。

また困ったことに、このサバ女には、待機場で女子力の高い他の女性を自分達と同化させようとする危険な毒サバも混じっています。

指名がなくフリー待ちのため待機場の主と化し、イケてる風俗嬢をイケてない風俗嬢にしかねない…

風俗店にとっても、迷惑なのです。

サバサバ風俗嬢ってこんな人

サバサバ風俗嬢ってこんな人

え?私のこと?

と不安になったそこのアナタ

次の5項目にいくつ当てはまっていますか?

3項目以上当てはまっているなら、許しませんぞ?(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

見た目の女子力が低い

見た目の女子力が低い顔やスタイルの良し悪しではありません。

 

髪がバサバサ、サバサバじゃなくバサバサ

髪がプリン

臭い

メイクをきちんとしていない

清潔感がない

だらしない

ネイルが汚い、はげている

ムダ毛の処理が甘い

肌がカサカサ

 

という基本の身だしなみができていない他にも

服装や髪形に女性らしさ、色気、可愛らしさなどがない。暗そう。怖そう。こだわりが強過ぎる

これもサバサバ風俗嬢にありがちです。

子育てに追われる主婦が、近所のスーパーにネギ買いに行くんじゃないんですから…

そんな色気のかけらもない服装で、よく風俗に出勤したなという感じです。

そんな服装でも男性を振り向かせることができるのは、滝沢クリステ○ルくらいです。

 

丁寧さがない

丁寧さがない言葉遣いが汚い

動作がガサツ

見た目は女性、中身は男

ってそれ、自慢になりませんから。

風俗のお客さんは、女性を求めて来店しています。

アナタの働いている風俗店、ゲイ専門店じゃないでしょ?

ってゲイ専門店なら、アナタがいちゃいけないですよね。

そもそも、風俗といえど

サービス業

接客業

ですので、お客様にその態度は失礼です。

ホテルの男性従業員のほうが、アナタより丁寧で「女らしい」かもしれませんね。

 

恋人接客が嫌い

恋人接客が嫌い

恋人接客?ギャハハ、無理~ww

こう言ってる風俗嬢は、危険率高し。

風俗は男性がお金を払って、恋人と過ごすような甘くてエッチな時間を楽しむ場所です。

イマドキ、そうでないお店のほうが少ないです。

恋人接客があるからこそ、未経験でも、技術がなくても、容姿が平均より微妙でも、ぽっちゃりしていても貧乳でも、口下手でも、問題なく働けるのです。

何故なら、プロフェッショナルではなく「恋人みたいな普通の女性」が求められるからです。

恋人接客をしないなら、代わりにアナタは何ができる?何を持っているのでしょう?

 

最低限のヌキで済ませたい

最低限のヌキで済ませたい

代わりになるもの

何もないし、何もできないですよね?

いや、ちゃんとヌク(射精させる)し…

って、それは最低限のさらに最低限レベルの話です。

ヌキさえすればいいんでしょ

という事務的で業務的な風俗嬢のプレイは、サービスではなく作業です。

お客さんが

「せっかく3万円払ってデリヘル90分コースに来たのに…

これなら手だけの店で20-30分コースにしておけば、5千円もかからなかった…全然変わらないじゃん

それか旨い飯でも食って、AV借りて自分でヌケば良かった…」

とがっかりする風俗嬢を

地雷

と呼びます。

サバが地雷に進化しましたぞ(; ・`д・´)魚雷か?

 

ぶりっこができない

ぶりっこができない風俗嬢に限らず、サバサバをアピールする女性の多くって

女子力のないバサバサ女子

遠慮や気遣いのないズケズケ女子

が多いのは何ででしょう?

そしてそういう女性は

女子力のかたまりみたいな女性

華やかな女性

セクシーな女性

男性に可愛がられる甘え上手な女性

男性に好かれるモテ女子

可愛い子ぶってるぶりっこ

媚びを売っている

女を武器にしている

など悪く言う傾向があります。

好きでサバサバ女子をしているなら、他の女性がぶりっこだろうが媚びを売ろうが関係ないだろうに、どうしても許せないようです。

まして風俗嬢が

媚びを売っている

女を武器にしている

ことを批判し出したら…

アナタ、自分の職業が何か分かってますか?

男性に女性性をアピールして、媚びを売る仕事ですが、何か?

目くじらを立て必死で「女っぽさ」を否定する人は、せっかくの接客マニュアルや売れっ子風俗嬢というお手本があっても、猫に小判状態です。

 

ここまで自称サバサバのバサバサ風俗嬢を、バッサバッサと容赦なく切ってきました。

このサイトってこんな辛口だったっけ(・・?

と驚いている女性の皆さん

気分を害した人は、ここで読むのを辞めても構いません。

が、風俗するからには、稼げるようになりたい

という女性は、最後まで読みましょう。

お客さんの声はもっとシビアです。

あれじゃ、イケない

そう言われてます。

イケてない、じゃないですよ。

イケないです。

え?そんなこと言いながら、結局抜いて帰る?

はい

今朝、電車で思わずムラムラした色っぽい女性

昨日観たAV

先週プレイした他の風俗嬢(!)

を思い浮かべながら、頑張って無理にイキました。

風俗嬢として悔しくないですか?

サバサバ風俗嬢の言い分

サバサバ風俗嬢の言い分もちろんサバサバ風俗嬢側にも、言い分はあります。

でもその言い分は、残念ながら「勘違い」なのです。

 

私はお仕事派、技術がウリ

恋人接客やぶりっ子について書いた箇所を読んで、相当数のサバサバ嬢は

「いや、私はお仕事派だから。」

「この年齢でぶりっこしながら恋人接客は無理があるし、技術で売りたい。」

と思ったのではないでしょうか?

お仕事派というのは、プロのプレイテクニックが存分に味わえる技術がウリの風俗嬢のことです。

なぜか

お仕事派VS接客派

という感じで

技術があってプロフェッショナルなのがお仕事派

技術がないから、色恋接客や愛嬌で売ってるのが接客派

という勘違いをしている女性が多いのですが、間違ってます。

本当のお仕事派は

条件① 一般の嬢ができないレベルの高い技術

条件② 至れり尽くせりのおもてなし

ができる人です。

まず条件①で、ほとんどの「私はお仕事派だから、イチャイチャや愛嬌は要らな…」と言ってる風俗嬢は脱落します。

イマドキ、そこまで高いレベルの技術を持っている風俗嬢は、一握りです。

一店舗に1人もいないこともあります。

そして条件②はまさに接客派のことです。

技術もあってお客さんの望む接客ができる人が、本当のお仕事のプロなので、安易に

私はお仕事派、高いぞ、安売りはしないぞ、ドヤッ

と言うのは恥ずかしいことなのです。

 

色恋営業は汚いやり方

恋人接客と色恋営業の区別がつかないサバサバ風俗嬢も少なくありません。

そして

 

「あの子、恋人接客って色恋の天才なだけじゃん。

要は恋愛詐欺だよね。

結婚詐欺師、腹黒~」

 

など言い出す始末。

君は一体、何を言っているのかね?

腹黒は君だ…

恋人接客というのは、お客さんの理想的な女性として、恋人のように甘い時間を提供することです。

結婚詐欺のように

守る気もない約束をして、それを餌にお金を巻き上げる

ものではありません!

サバ子よ、ホストクラブの行き過ぎじゃないのかい?

 

母性も魅力でしょ?

男性って癒し系とか、母性を感じる女性が好きじゃん?

という反論もよくきます。

確かに、男性は多かれ少なかれ皆マザコンと言われるくらい、女性に包容力を求めています。

ですが、求めているのは

癒し

包容力

のある

魅力的な女性

言い換えれば

聖母(マドンナ)のような女性です。

大御所シンガーのマドンナでもなければ

間違っても

オカンではありません!

サバサバ風俗嬢の多くは

男性ウケしない派手でケバい肉食系

女性を感じないオカン予備軍

に近いです。

勘違いしないで下さい。

母性とは、豪快・ガサツ・色気なしのことではありません。

 

まとめ

最後に、サバサバ風俗嬢から卒業するための3つの心得をまとめました。

 

①多くの自称サバサバ風俗嬢は、色気のないバサバサ女子であることを自覚せよ!

②地雷接客をサバサバと言うべからず!

③男性が求める母性は「聖母」であって「オカン」ではないと知れ!

 

アナタもイケないサバサバ風俗嬢から卒業しましょ?

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す