写りのいい写真でネット指名を獲得!新人期間は特に注意!(前編)

写りのいい写真でネット指名を獲得!新人期間は特に注意!(前編)風俗の店ホームページや広告サイトに掲載する

女性のプロフィール

男性の目にとまるのは、何といっても

女性の写真

です。

たくさんのライバルがいる中でお客さんの目にとまるには

写りのいい写真

客ウケのいい写真

が必要ですよね?

今回は、風俗未経験・初心者の女性が新しいお店で働き始めるにあたり、知っておきたい

ネット指名獲得に効果的なプロフィール写真について

写りのいい写真を撮るコツ

を前編・後編に分けてお話します。

 

LUX-ルクス-

風俗のお客さんは3種類+α

風俗のお客さんは3種類+αその前に、風俗未経験の女性は、ネット指名のシステムがよく分からないかもしれませんね。

風俗を利用するお客さんは、大きく分けると

本指名

ネット指名

フリー

の3種類に分かれます。

本指名というのは

以前プレイした風俗嬢を気に入ったお客さんが、同じ女性をリピート指名することです。

コース料金以外に本指名料が別途かかります。

ネット指名や写真指名というのは

ホームページや店頭で写真を見て女性を選ぶことです。

女性にとって初めて会うお客さんになります。

基本的にネット指名にも指名料はかかりますが、お店によっては

ネット指名無料

店頭での写真指名は無料、ネットを見ての事前予約は有料

な場合もあります。

最後のフリーは

どの女性にあたるかはお店に任せるという遊び方です。

もちろん指名料はかかりませんので、男性にとって最も安く遊べる方法になります。

フリーであっても「タイプ指名」といって

できるだけ胸の大きい子がいい

背が高くてスレンダーな女性がいい

といった希望を出すことはできるお店が多いです。

これについては、できるだけお客さんの希望に沿うよう計らうということなので、待機中の巨乳女性がおらず、最も胸の大きい女性がCカップならその女性が接客します。

とりあえずネット指名は必要

とりあえずネット指名は必要

一般的には

本指名をたくさん取れる風俗嬢が売れっ子

本指名が人気のバロメーター

稼ぐには本指名が必要

と言われ、ネット指名はあまり注目されません。

また風俗嬢の間で「誰でも稼げる忙しいお店」という場合、フリー客が多いお店を指すことが多いようです。

ですが実際には、ネット指名は次の理由からとても大切です。

ネット指名に強く本指名はそこそこしかない風俗嬢と、ネット指名が少なく本指名率は高い風俗嬢

すごいと褒められるのは後者ですが、実は、稼ぎは前者のほうが高いことも珍しくありません。

とにかく短期間でサクッと稼ぐ
同じお店で長く働くつもりはない

場合、ネット指名の電話をどんどん鳴らして一気に稼ぐ女性もいます。

またフリーのお客さんの中には、アナタがどんなに頑張って接客しても

最安値で遊びたい
気に入っても本指名はしない

男性も一定数います。

今のネット時代、風俗店を利用する前に、ネットでホームページなどをチェックしていないお客さんはほぼいません。

デリヘルなど無店舗型風俗店は特に、ネットの写真、プロフィール、写メ日記しか、お店や女性を選ぶ判断材料がありません。

ネット指名が取れるか取れないかは、お店の集客力の有無と同じくらい大事なんです。

 

ネット指名の決め手は写真

ネット指名の決め手は写真ホームページを見て女性をどうやって選ぶか

やはり最も多いのは、写真を見て決める男性です。

とにかく

高身長

低身長

巨乳

美脚

色白

ギャル

ロリ系

10代

など特定のこだわりがあったり…

このオプションプレイをこなせる女性でという条件があったり…

そういう男性なら写真は二の次でしょうが、普通は写真を見て、写りのいい女性がいると

お!

とプロフィールや写メ日記をチェックします。

ですから自分を魅力的に見せる写真は、とても重要なのです。

せっかくの新人期間がもったいない!

せっかくの新人期間がもったいない!もちろん風俗店では、1人1人の女性をより魅力的に見せるため

 

スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらったり…

写りのいい写真になるよう、衣装や髪・メイクのアドバイスをしたり…

できあがった写真に、photoshopでレタッチ加工(修正)したり…

しています。

でも、専用スタジオを持っていたり専属カメラマンが常駐している風俗店ばかりではありません。

入店が決まってから撮影までには、短くて数日、お店によっては数週間あるんです。

では面接後、即日体験入店したり、翌日から働きたい場合は?

写真なしのプロフィールのみ

とりあえずスタッフが撮影した写メ

になっちゃうことが多いです。

他の女性の写真に比べ明らかに写りが悪かったり、最も稼げる新人期間の間ずっと写真なしだったり、これってすごくもったいないんですよね。

新人期間と新人期間が終わってからでは、あまりリピートを返せない女性の場合、お客さんの付き方が倍くらい違うこともあります。

とにかく新人期間にたくさん接客して、お金を稼ぎ、同時に本指名の種を撒いておくことが重要です。

また急いで撮影予定を組んでもらった場合も、女性側が初めての経験だったり、撮影すると知らなかったので準備ができていないこともあります。

何度でも無料で積極的に撮り直してくれる風俗店も中にはありますが、そんなお店ばかりではありません。

※明らかに写りが悪くネット指名が入らないのに、長期間全く撮り直ししてくれないお店は、稼げないお店です。他のお店を探しましょう!

お店によっては女性の希望で撮り直す場合は、撮影代の一部を負担する必要があるケースも。

私が以前働いていたお店の例を挙げると

【一般ソープ】

写真撮影代2万円(´;ω;`)

レギュラー勤務すると3ヶ月に1度くらい、お店から再撮影するように指示される(ほぼ強制)。

1日出勤すれば5~10万円稼げるお店だったから良かったけど、稼げなかったらこれは痛い出費かも。

【SMクラブ】

撮影から2ヶ月以内に辞めた場合は、撮影代の一部として1万5千円負担。

というルールがありました。

そう、写真撮影って高いので、お店にとっても結構な負担なんですよ。

やはり、できるだけ写りのいい写真になるよう、撮影時は気合いを入れたいものです。

 

まとめ

風俗嬢、特に新人女性にとって、ネット指名とプロフィール写真がとても重要なことが分かって頂けたでしょうか?

後編では、写りの良い写真を撮る3つのコツについて、解説します。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す