笑顔・密着・一生懸命!これがない風俗接客の恐ろしい結末

笑顔・密着・一生懸命!これがない風俗接客の恐ろしい結末

 

風俗のお仕事は

テクニックより接客

容姿より愛嬌

とよく言われますよね。

大抵のお店の接客マニュアルにも、ネット上にたくさんある風俗嬢のためのサイトにも、共通してあることが書かれています。

 

それは

接客に大事なのは笑顔・密着・一生懸命!

 

言葉は多少違えど、大体同じことが書かれています。

 

でも皆さんの中には

笑顔・密着・一生懸命なんかで、指名取れないでしょ?

と疑っている人もいるんじゃないでしょうか。

 

またお仕事に慣れてくると、ついこの笑顔・密着・一生懸命の精神を忘れがち。

 

今回は、では笑顔・密着・一生懸命がない接客をしたらどうなるのか、逆方向から考えてみたいと思います。

キャンパスNight

接客の三本柱

接客の三本柱

風俗接客の三本柱と言われる

笑顔密着一生懸命

 

読んで字のごとく

接客中は常に笑顔

絶えず密着(スキンシップやボディタッチ)を心掛けて

技術が未熟でも、お客さんとの相性がイマイチでも、一生懸命プレイ

 

天使
そうすればお客さんから好かれます

という考えです。

 

誰にでもできることだけど、お客さんが喜んで笑顔で帰る確率がアップします。

 

また会った時には、女性がお客さんのタイプやイメージと違ったようで、がっかりした様子なことってありますよね。

そんな時もこの笑顔密着一生懸命によって、

いわばスタートの点数は低かったのが加点評価で最後には

 

今日のあの子、いい子だったなあ

アタリだったわ

となってしまうことが珍しくないんです。

一般的に

女性は減点評価なので、一緒に過ごす時間が長いほど、相手の男性の嫌なところが気になり、点数が下限を切ると消去モードに

男性は加点評価なので、一緒にいる時間に感動があればあるほど、

相手の女性の人間性を好きになり忘れられない存在になると言われているんですよ。

笑顔がないとどうなる?

笑顔がないとどうなる?

さてこの笑顔・密着・一生懸命をやらずに接客すると、どのようなことが起きるか実験してみましょう。

 

まず笑顔が全然ない接客をしたとします。

 

最初はお客さんは

 

あれ?なんか…この子、不機嫌そうだな

と違和感を感じます。

 

何を話しかけても笑顔がないと、お客さんも気まずくなり話すのをやめてしまいます。

そうすると沈黙が続くことになります。

そのうちお客さんの中に、不快感や怒りが湧いてきます。

 

何が気に入らなくて不機嫌なのか知らないけど、仕事だろう?

俺のことが嫌なのか?

 

こう考え出すと、もう楽しい時間にはなりませんよね。

 

笑顔のない応対やつっけんどんな返事は、相手の話す意欲や楽しい気持ちを奪ってしまうのです。

密着がないとどうなる?

密着がないとどうなる?

次に密着がないとどうなるか考えてみましょう。

 

風俗というのは、女性とイチャイチャして、人肌のぬくもりを感じるためにくるところです。

ヌキ(射精)でサービスをフィニッシュしますが、それはあくまで最後の仕上げ。

 

過程が大事です。

 

この過程を大事にしている風俗嬢は、恋人接客派と呼ばれ、ファンと呼んでも過言ではない熱心なリピーター客に支えられます。

 

とにかく肌が触れないよう距離を取る

できるだけ離れる

自分からはキスしたり、くっついたりしない

こういうことをするとお客さんはすぐに気付きます。

 

距離感を感じたお客さんは

俺のこと、そんなに嫌か

と感じます。

 

高額のお金を払って恋人のような時間を買いに来て、まるで汚いものや気持ち悪いもの扱いされたら…

プライドはズタズタになります。

 

多少なりとも自分の年齢や容姿などにコンプレックスがある人なら、傷口に塩を塗るような大地雷案件です。

もう目も当てられません。

一生懸命さが感じられないとどうなる?

一生懸命さが感じられないとどうなる?

最後の一生懸命さが全然感じられないと、どうでしょう?

 

接客業、サービス業でこれはNGですよね。

 

ファーストフードやコンビニの超マニュアル接客でさえ

 

なんかこの人、やる気ないな

感じ悪いな

と思われるのに、

 

風俗でだるそうに

最低限のことさえやればいいんでしょ

という雰囲気が出てしまうと、

お客さんは手抜きとみなします。

 

手抜きができる=舐めてる

と普通は感じるので、馬鹿にされたような気持ちになります。

 

風俗の場合、お客さんは年上の男性で、風俗嬢は若い女性のことが多いですから、ますますムッとくるでしょうね。

 

日々、満員電車に乗り、残業して朝から晩まで働いている一般サラリーマンの男性にしてみれば

嫌なら辞めろ

と言いたくなります。

 

そんな女性にプレイなんてして欲しくないから

もういいわ!要らない!

と言いたい気もするし

 

でも高いお金を払ったのに、それも腹が立つし…

そんな気分でサービスを受けて射精しても、帰りは虚しいだけですよね。

その接客の結末は

このように笑顔・密着・一生懸命がない接客は、お客さんの不快感・怒り・悲しみを惹き起こしてしまうんです。

 

思った以上に深刻でしょ?

 

こんな気持ちで接客を受けたお客さんは、当然、次のような反応をすることが多いです。

プレイが乱暴になりがち。女の子を気遣って優しくしたい気持ちがなくなる。

不機嫌。60分、不機嫌な人の横にいるのは、風俗嬢もツライはず…

キレられる。黙って不機嫌なまま帰るお客さんばかりではありません。怒られたり、さらにその時の対応が悪ければ怒鳴られるかも。

アンケートの評価が最低。散々悪く書かれる。

お店にクレームが入る。

口コミサイトなどに書かれ、他のお客さんがそれを見る。

こうならならいためにも、笑顔・密着・一生懸命は心がけたいですよね。

最後に

自分はちゃんと接客しているし、不愛想・汚いもの扱い・手抜きもしていない

お客さんの被害妄想では?

こう言う風俗嬢の女性もいます。

 

これはその女性の笑顔・密着・一生懸命

したつもりになっている

お客さんに伝わっていない

ため、お客さんから誤解されているケースですね。

こうならないためには

【笑顔】

笑顔大げさなくらいに

・いつも何か楽しい事を考えよう

・鏡を見て伝わるくらいはっきりとした笑顔の練習

【密着】

密着はし過ぎなくらい

絶えず密着

キスたくさん、濃厚に

【一生懸命】

無理な出勤はせず、お仕事は体調バッチリで臨む

・お客さんがいてこそ生活できることを忘れない

・昼バイトでこの金額を稼ぐのに、何時間働かないといけないかを考える

と良いと思います。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す