整形の前に知って欲しい!本当のブスは少ないんです

整形の前に知って欲しい!本当のブスは少ないんです

美容整形が当たり前になりつつある昨今

 

ネットでも周りにも

あ、整形したな

とわかる特徴のある顔の女性が増えましたよね。

 

風俗に面接に来る女性の中にも

整形資金を稼ぎたい

という人は少なくありません。

 

自己投資、自分磨きですから、ホストクラブ、ギャンブルなどに稼いだお金を全額浪費するよりはいいんじゃないかなと、個人的には思います。

ただ整形に走る前に、皆さんに知っておいて欲しいことがいくつかあります。

 

本当のブスは少ない。

整形しなくてもキレイにはなれる方法はある。

整形したからといって、コンプレックスが解消するとは限らない。

これらについて説明しますね。

JDリフレ

自己評価が低い女子がとても多い

自己評価が低い女子がとても多い

この記事は、決して整形自体を否定するものではありません。

頑張って高収入を稼いで、自分のコンプレックスを解消し、楽しく人生を送ることは何も悪いことではないです。

 

ただ残念なことに

整形して不自然な顔になってしまい、却って可愛くなくなった

必要のない整形を延々繰り返している

整形で万年金欠

といった不健康な整形中毒さんを結構見かけます。

 

一方、整形なんてしなくても、特別美人ではなくても、しっかり指名を獲り、稼いで貯金して、プライベートも充実しながら卒業していく

そんな女性もいます。

 

この差は何が原因か。

 

それは

自己評価

です。

 

自己評価とは自分が自分の価値をどう思うかなんですが、これを決めるのは

他人からの評価や基準

自分の基準

の2つの面があります。

欠点も含め自分を受け入れて自分を大切にできる人のことを、自己評価が高いと一般的には言います。

 

実は日本人女性は、世界で一番自己評価が低いんです。

謙遜が美徳とされる文化だということもありますが、多数派の女性が

自分はブス

と思っていて、容姿の悩みから恋愛、仕事、交友関係が楽しめなかったり、したいけど我慢していることがあるなんて、ちょっと異常ですよね。

整形はもはや当たり前だけど

整形はもはや当たり前だけど

お隣の韓国のように大幅に顔面全体を大工事してしまう整形は、日本ではまだまだ少数派かもしれません。

ですがプチ整形も含め、1-2ヶ所、目立たない程度に変えてしまっている人は、すごくたくさんいます。

 

美容整形クリニックの数や年間の手術数は、日本、すごく多いんです。

だから整形は最早特別なことではありません。

ただし、整形にはメリットだけでなく、真剣に考えないといけないデメリットもあります。

整形にはメリットだけでなく、デメリットも

整形のデメリットとして、次のようなものがあります。

 

大幅な整形には、相当高額な費用がかかる。普通の昼職のお給料では無理なので、借金・風俗などでお金を工面することになる。

失敗のリスクは必ずある。ちょっと変…思っていたのと違う…けど、仕方ないと、仕上がりに不満足でも諦めている人はたくさんいる。

もっと深刻な失敗の場合、風俗で働き続けられない容姿になることも。

再手術はさらに高額の費用がかかる上に、傷が残るなど、「やめておけば良かった」となる確率が非常に高い。

感染症のリスク。

将来のメンテナンス費用も必要。ずっと高収入を稼げる?稼げなくなったら…

手術内容によっては、今後受けられない美容施術や医療処置・手術がある。若い時はいいけど、老後、後悔するかも。

素人の自分がイメージした通りの姿には、ならない可能性がかなりある。

担当医師と美的感覚が合わない場合も、悲惨。

自分では頑張ってキレイになったつもりなのに、周りからは「キモチ悪い」「前のほうが良かった」と散々な評価のことも。

整形は、歯ブラシみたいな不自然なまつ毛を付ける女性のように、もっともっととエスカレートしやすい。ギャンブルと同じく一種の依存症になることも。

整形し過ぎる前にやって欲しい3つのこと

整形し過ぎる前にやって欲しい3つのこと

昔、有名だった整形外科医の先生の言葉に

 

「整形は2-3回目(2-3カ所)くらいが、美の限界。

それ以上やると、やり過ぎで、パーツはキレイのに全体的に何かおかしな顔になりやすい。」

というものがあります。

 

これ、あながち間違っていないと思います。

私はブスだから…と整形をする前に、次の3つのことをしてみてください。

 

実は本当のブスは少ないんです。

皆、これらの変化で劇的に変わりますよ。

適正体重まで痩せる

もしアナタが明らかにぽっちゃり、または肥満なら

整形の前に、適正体重まで痩せる努力をしてみましょう。

 

別にモデルみたいな体重まで痩せる必要はないです。

平均的な体重でいいんです。

ぜい肉が落ちると顔もすっきりして小顔に見えるし、肉に埋もれていた目や鼻がくっきりして、横顔のシルエットまで変わります。

 

痩せたら眠そうな奥二重が、ぱっちり二重になるなんて普通によくあります。

整形した後に急激に痩せることは、良くないと言われています。

 

ダイエットは整形の前に

肌をキレイにする

次にコンプレックス解消のためにしてみて欲しいのが、肌をキレイにすることです。

 

肌は体質にも左右されますが、最も大きいのは生活習慣

 

生活習慣を改め、必要なら皮膚科・美容皮膚科などで適切な薬を処方してもらったり処置を受けることで、見違えるようにキレイになります。

肌がキレイだと自分に自信も出るし、メイクも映えます。

そして年齢が上がるにつれ、肌のキレイさが容姿に与える印象はどんどん大きくなります。

切ったり埋め込んだりする整形よりも、スキンクリニックなどにお金をかけるほうがオススメです。

メイクを勉強する

変身メイク

などの言葉で検索してみて欲しいのですが

ええええ?何、これ?

とたまげるくらい違いますよね

 

ビフォーアフター(笑)

メイクの達人の手にかかれば、こんなもんです。

 

そして他人に素顔を見せないといけないという決まりは、どこにもありません。

整形は「今、可愛いとされている流行の顔」が、10年後、20年後、30年後の自分を美しく見せるとは限りません。

メイクであれば、洗って落とせば終わり。

流行や年齢に応じて、カスタマイズすることができます。

高収入な風俗で働けば、コスメなんていくらでも買えます。

自由出勤だから、ゆっくりメイクを研究する時間もとれます。

まとめ

容姿にコンプレックスを抱いている女性は多いですが、実は本当のブスは少ないんです。

 

高収入の風俗であれば整形することも簡単ですが、整形をやり過ぎる前に

標準体重まで痩せる

肌をキレイにする

メイクを勉強する

この3つをしてみて欲しいですね。

その上でコンプレックスがある部分を整形していくのが、オススメです。

 

風俗店には美容クリニックと提携していたり、整形のためのバンス制度を用意しているお店もありますよ☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す