痩せたいけど風俗は体力仕事!食べないダイエットはもたない(前編)

夏が近づいてくると、薄着になり露出が増えます。

そこで気になるのが、体型!

プヨプヨの太い二の腕

ウエスト周りとお腹の贅肉

デニムパンツがパツパツになる太もも

ひいー( ;∀;)

ところで風俗嬢の場合、裸になるので、服で隠すこともできません

ひいー( ;∀;)

風俗嬢にとっても、そうでない女性にとっても、痩せたいという願いは切実です。

でもダイエットって辛い…

食べれなくて辛い

食欲に勝てない

だけではなくお腹が空きすぎると

集中できない

体力がなくなる

など仕事に差し障るんです。

痩せたいけれど、体力仕事をしている風俗嬢にとって、食べないダイエットは無理がありますよね。

しかもこれから暑くなってくると、夏バテの危険性もあります。

どうしたらいいのでしょう?

この記事では

ダイエットの基本

風俗嬢によくあるダイエットの悩みと解決法

を中心に、前編・後編に分けてお送りします☆

デザインプリズム

体重を減らすための原則 消費カロリー>摂取カロリー

見せたくないパーツを全部隠そうとすると

服がワンパターン

季節感がなく暑苦しい

ダ、ダイエットせねば…

って去年も言ってた。

ここ数年ずっと言ってる。

私ダメな子…

と落ち込む万年ダイエッターの皆さん、今一度、体重を減らすための大原則を思い出してみましょう。

それは

消費カロリー>摂取カロリー

です。

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ、必ず痩せます。

ただし

缶コーヒー1本 38kcal→早足でウォーキング15分以上

お茶碗1杯のご飯 235kcal→テニス1時間

ショートケーキ1個 343kcal→スピードを出したサイクリング2時間

ポテトチップ1袋 500kcal→スピードを出したジョギング1時間

牛丼1杯 730kcal→水泳1時間(クロールと平泳ぎ半分ずつ)

の運動をしないと消費されないんです!

これじゃ、好きな物をがっつり食べる人は1日中運動していないといけないことに(+_+)

そのため痩せたいなら食べないのが手っ取り早いと、過激な食事制限=ダイエットに走ってしまうのですね。

特定パーツのサイズダウンや引き締めは食べないダイエットではできない

仮に何も食べなければ、痩せ衰えて病気になります。最後は死にます。

死なない程度に飢えるダイエットでグイグイ痩せた場合、体重は減ります。

ですが生理が止まったり、貧血を起こすなど、命や健康の危機になるほどのダイエットをしても、体重が減るだけで体型は思うようになりません

砂時計のようにくびれのあるウエストが欲しい…

バンビのようにシュッとした脚になりたい…

キュッと吊り上がったヒップが欲しい…

胸は残したい…

こんな風に思っているなら、知っておきましょう。

特定パーツのサイズダウンや引き締めは、運動やマッサージなどのケアでないと実現できません

食べないダイエットでは、憧れのボディはGETできないんです。

見た目<性格のお店♪

本当に太ってる?体型チェック

日本と韓国は、世界で最も痩せている国なんです。

特に10代・20代の若い世代は、20年~30年前に比べ約10㎏細身だと言われています(゚д゚)!

そうなんですよ~

1980年代のアイドルの体重って

身長−110

が基準だったんです。

158㎝なら48kg前後

女の子達はこれを目指し、これくらいの体型だと周りから「スタイルいいね~♪」と褒められたんです。

現在の身長−110は、平均体重(普通中の普通)だそうです。

容姿を磨かないといけない職業の女性なら、もっと痩せましょうということですかね?

芸能人の体重をチェックすると、身長−120前後のモデル体重で公表されていることが多いです。

風俗の3サイズと同じで、ある程度嘘が含まれているとはいえ、痩せていますよね。

でもこれを私達が鵜呑みにしてしまうのは危険です。

ネットで見るこういう情報の発信元の多くは、女性にダイエットを勧めるエステ・健康食品などの業者。

国やお医者さんが発表している

標準体重(最も健康的な体重 日本では女性はBMI22に設定されている)

理想体重(標準体重より約1割ほど痩せている、見た目にも美しくかつ健康的な体重)

などとはかなり違うことも。

また同じ体重でも、適度に運動をしている引き締まっている体と、筋肉がほとんどない体では、見た目が全然違います。

極端なことを言えば、アナタの身長が160㎝だとして

キュッと引き締まったウエストやヒップを持つ健康的な45kgに見える60kg

顔色と姿勢が悪く、ハリがなく弛んだ体の40kg

のどっちが魅力的かです。

体重だけでなく体型維持が大切なんですね。

既に標準体重以下の女性はやみくもに体重を減らすのではなく、体型を変えることを目標にしてはどうでしょうか。

ぽっちゃり歓迎のお仕事!

健康的に痩せないとこんなリスクも

体重だけでなく体型維持に目を向けて欲しい理由はもう一つ。

それは健康的に痩せないとこんなリスクがあるからなんです。

無理してダイエットに挑戦した人なら、経験があるかもしれませんね。

病気になる

・食べないダイエット

・偏った物だけ食べる○○○ダイエット

栄養不足による貧血をはじめとした病気を引き起こします

夏は特に体力が必要なのに、ミネラル・ビタミン・タンパク質が不足すると夏バテから胃腸の病気になることも。

今時の若い女性の栄養状態はなぜか、戦後の女性と変わらず、貧血・骨粗しょう症が増えているという調査結果が出ていて、国も危機感を募らせています。

他にも食欲を抑制したり、食べた物や栄養を全部排出してしまうようなダイエット薬の中には、危険なものがあります。

たるみや肌の劣化が目立つ

食べないダイエットは軽度の飢餓状態

つまり栄養不足or栄養失調ですから、美しくは痩せないのです。

美しい皮膚を保つには

タンパク質

ビタミン

ミネラル

コラーゲン

良質の脂肪

などが不可欠。

ずっとベジタリアンだった人や、厳しい食事制限をしていた人が、がっつり肉食を再開した途端、肌の色ツヤが良くなって若返って見えたり…

厳しい糖質制限やダイエットをしていた人が、数ヶ月ぶりにおにぎりを食べたら、頑固な便秘がケロッと解消し、肌荒れが治ったり…

乾燥肌に悩んでいた人が、肉を発酵食品・野菜・オリーブオイルなどと一緒にたっぷり摂取するようにしたら美肌になったり…

そんな例はたくさんあります。

私も肌が乾燥して随分疲れているなという時は、焼肉やモツ鍋などをたっぷりの野菜と一緒に食べます♪

メンタルにも悪影響

食べないダイエットってすごくストレスです。

食べたいのに我慢しないといけないので、絶えず頭の中は

お腹空いた…

○○食べたい…

と食べ物のことばかり。

そしてイライラします。

ニコニコ明るく元気なぽっちゃり女子の方が、モデル並に痩せているけれど、いつもイライラ神経質な女性よりいい!!

という男性は本当に多いです。

痩せたいからって肌ブス・性格ブスになるようでは、何のためのダイエットか分からないですよね。

体力がないので疲れやすい

食べる=エネルギー源の摂取です。

食べないということはガソリンを入れない車と同じ。

長時間走れる訳がありません。

そんな体力不足の状態では、仕事をしてもすぐ疲れてしまいます

夏バテもプラスされたら、もう大変。

出勤しない日が増えたら稼げないし、慢性的に疲れているとプレイにも影響が出ます。

お腹が空いているため、上の空

笑顔が力なく、ちょっとしたことでイライラ

肌は荒れていて、元気がない

おまけに空腹で口臭が強くなる

そんな女性を魅力的だと感じるかというと、微妙ですよね。

まとめ

食べないダイエットには、こんなに色々な問題点があります。

でも

食べるから太る

のもまた事実。

運動しても、いつも通りに食べていたらなかなか痩せません。

だから

痩せたきゃ食うな!

って声高に言う人が出てきます。

食べて痩せるために、私達風俗嬢が気をつけるポイントを後編では解説していきます☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

臭いと一気に萎える!洗い忘れてない?夏こそしっかり洗うべき場所... 暑くなってきましたね~日によっては、日中歩いただけで汗をかなりかきます。1日の終わりには自分の体の一部や服が、なんだか汗臭い…と感じたり街や電車内で、ウッ!と息を止めたくなる雑巾臭をまき散らしている人がいたり…夏ってイメージは爽やかなんですが、実際はベ...
痩せたいけど風俗は体力仕事!食べないダイエットはもたない(後編)... 痩せたいけど風俗は体力仕事!食べないダイエットはもたない(前編)ではダイエットの基本と注意点について解説しました。きれいに痩せたいのなら食べないダイエットではなく、運動と正しい食事で健康的に痩せることが大切。今現在それができていなから、体重が増えちゃってるんですよね。...
夏のイベントは風俗店の敵?出勤しても暇で稼げない?... 風俗嬢にとって、出勤は稼ぐためにするもの。いくら稼ぎに波があるのが当たり前だと分かってはいても、せっかく出勤したのに稼げずお茶を引いた時は、モチベーションが下がります。暇だと分かっていたら、その日は出勤したくないそういう気持ちから、日・曜日・時間帯など考えた上で出勤シフトを出...
これは中毒?ダイエットしたいのにどうしても甘いものがやめられない(泣)... 皆さん、甘いものは好きですか?私は前世、アリンコだったのかなと思うくらいの甘党です。代謝がよく、食べても太らない、ちょっとダイエットすればすぐ増えた体重を落とせる、そんな20代前半が懐かしい!今や私も立派なアラサーお腹周りの贅肉が気になり、万年プチダイエッターと化して...