ランカーが稼げない?お茶消しやフリー泥棒にまで客をつける店の是非

アナタが働いている風俗店は

お茶消し優先の風俗店ですか?

それともランキング優先の風俗店ですか?

突然、「アナタが落としたのは金の斧ですか?それとも銀の斧ですか?」みたいな質問をしてしまいましたが…

実はこれ、とても大事なポイントなんです。

アナタの

立場

働き方

考え方

に合っていない方のお店を選んでしまうと、イライラの大きな原因に。

お店への信頼関係にひびが入り、不満から出勤しなくなったり退店してしまう女性もいるくらいなんですよ。

エステdeシンデレラ横浜

どっちの言い分も分かる

私は現役時代、いくつかのお店で働いたので、両方のタイプの女性から愚痴を聞いたことがあります。

どちらの言い分もよく分かります。

指名を取れない子に甘い店にイライラ

皆さんは

「フリー泥棒」

「新規クラッシャー」

「客潰し」

こんな言葉を聞いたことはないでしょうか?

何人接客しても本指名が取れない…

本指名が取れないだけならまだしも、お店へのリピート率も限りなく低い…

その子に接客させると、お客さんがどんどん他店へ流れてしまう…

こういった女性のことを指します。

反対に安定してランキング上位にいる人気女性(ランカー)にフリー客をつけると、在籍女性の平均より相当高い確率で本指名か店リピートに繋がります。

トップランカーともなれば、店側から見ても仕事への意識が高くスタッフの方が叱られることも少なくありません。

そんなランカー女性から見ると、全然指名を返せないフリー泥棒の女性が稼げないのは「自分が悪い」となってしまいます。

指名が取れない風俗嬢に、フリーをつける。→ランカーにはフリーが回らない。

「こっちに付けてくれた方が、指名で返ってくるのに。」

「結局、私が接客してるお客さんって、自分でつかんだ指名客ばかりじゃん。」

全然稼げない風俗嬢がお茶にならないよう、お客さんを優先的に回す。時には強引に勧める。→ランカーが待機しているのに、フリー泥棒に仕事が付くことも。

「これって贔屓じゃん。」

「店のせいで、フリー泥棒とランカーの接客本数に対して差がないなんて、おかしい。」

こんな風に不満を感じる女性もいます。

確かにフタを開けてみたら、ランカーとフリー泥棒、お給料に対して差がないなんてことになったら、指名を頑張ってとっている女性は納得できないかもしれませんね。

ランカーしか稼げない店じゃお茶続出

反対に徹底してランキングやリピート率を優先するお店もあります。

新人期間は優先的にお客さんを回して貰えるものの、約1ヶ月~2ヶ月経って指名の戻りが悪ければ、パネル写真も下の方に下げられてしまいフリーが回ってこなくなる…

そうすると稼げないですから、お茶を引いたり1本で終わることが多くなり…自然に淘汰されていきます。

私が働いたお店では

・新人は2000円引きになる。

・ただしフリーは、その時間待機している女性の中でランキング上位者からつける。新人優先なし。

という絶対条件がありました。

こうなると、ランカーはほぼ待機ナシ。

ランキングが下の女性にはなかなかお仕事がつきません。

格差が厳しいこと(>_<)

その代わり、1本あたりのお給料バックが高く、トップランカーともなれば同業他店の2-3倍稼ぐのは当たり前。

でも風俗で働いている女性達の間では

病むくらい厳しい

新人とランカーしか稼げない店

新人使い捨て

なんて言われていて、あまり評判は良くなかったです。

人気嬢になる秘訣

店の考え方

お茶消しに頑張るお店

ランカー優先のお店

真逆の考えですが、お店は一体どうしてこういうことをするのでしょうか?

どんな女性にもお仕事は必要

まずお茶消しのため出勤した女性全員に、少なくとも1本はお仕事をつけてあげるというお店

こちらの言い分として、まずよく聞くのが

どんな女性にもお仕事は必要

だということです。

厳しい女性からは「甘いんだよ!」と叱られるかもしれませんが、皆事情があって風俗で働いていますし、生活もあります。

風俗嬢のお給料は出来高制(歩合制)といっても、連日お茶では困ってしまいますよね。

お店に損害を与えるような迷惑行為をしない限り、本人なりに一生懸命やってるけれど指名が取れないだけで干すことはできない(´・ω・`)

という考えです。

在籍女性の数はある程度必要

また指名が取れない女性であっても、お店にとって価値がないかというとそんなことはありません!

どのお店も最初の第一歩は、ある程度の人数、女性を確保することから始まります。

接客する女性がいないのでは、お店は営業できません。

どの曜日・時間帯にも、ある程度出勤数を確保したい…

千差万別なお客さんの好みに合わせて、異なるタイプの女性を用意したい…

これはどこの風俗店でも思っていることです。

そして複数の女性がいて全員が同じ指名数・同じ稼ぎなんてことは、あり得ません。

風俗店に限らずどんなお仕事でも

優秀な上位2割

普通6割

成績の悪い2割

これくらいの割合になるものです。

女性個人ではなくお店のリピーターになって欲しい

ガチ恋本指名客多数

ネット指名もフリーもどんどん本指名客にしてしまう

こんなランカー女性は、風俗店にとって有難い存在です。

そして怖い存在でもあります。

何故かといえば、その女性しか指名しない、興味がないお客さんは、その女性が辞めると店を利用しなくなる可能性大だから。

最悪、女性が風俗を上がるのではなく、ライバル店に移籍した場合、指名客を根こそぎ持って行かれることもないとは言えません。

気に入った女性を指名するのはいいけれど、時々は他の女性とも遊んで欲しい

スタッフも含めて店自体を気に入って欲しい

綺麗に遊んで金払いの良い上客、常連客であればあるほど、お店はこう考えています。

リピートする確率が高いランキング上位から勧めるのは当然

ここまでで述べたのは、お茶消しも含め、指名があまり取れない女性でも居心地の悪くない環境を提供してくれるお店の考え方です。

反対に、商売の繁盛・成績・利益…こういったことを重視している仕事に厳しいお店なら

リピート=お客さんの満足度

リピートする確率が高いランキング上位から勧めるのは、お店にとってもお客さんに対しても当然

というスタンスです。

例えば学校の入試や資格試験では高得点の人から合格するんだから、当たり前でしょ?という訳です。

風俗店はいくらでもありますし、お客さんに「良くない商品」を勧めるお店は客離れが進み、繁盛しなくなるのは事実です。

男性向けサイトで人気のあるお店

自分に合ったお店選びが大切

どちらの考え方も間違ってはいません。

大切なのは、自分にはどちらが合うかを見極めることです。

・今の指名数やリピート率

だけでなく

・風俗専業で本気で働くのか、割のいいバイトとして気楽に緩く働きたいのか

によってもどちらのタイプのお店が自分に合うかは、違ってきます。

自分の価値観と合わないタイプのお店を選び、スタッフや自分と反対のタイプの女性に腹を立ててイライラするのは、マイナスしかありません。

緩いお店でお茶消しに目くじらを立てたり、フリー泥棒の女性にキツく当たると、アナタが「怖い女性」「指名はあるけれど、職場の輪を乱す女性」になってしまいかねません。

反対に厳しいお店で「ランカーしか稼げない」と文句を言ったところで、「甘えるな」と思われるだけです。

「こんな店おかしい!」と憤慨するより、自分が変わる方がずっと良いですよ(´▽`)

出勤しているのに振替する店は辞めよう

とはいえ、こんなお店は辞めた方がいいという場合もあります!

まずお茶消しのためだろうが何だろうが、アナタが出勤して待機している時間帯に、アナタを指名したお客さんを他の女性に振替するお店は辞めましょう。

これはお店が絶対にしてはいけないことです。

お茶引きだらけなら今すぐ店を変えよう

また「稼ぎたかったら努力して指名を取れるようになればいい」とはいっても、まだまだお茶引きが続くようなら出勤する意味がありません。

当たり前のようにお茶を引く

どうやったら指名がとれるかなどのアドバイスがない

お茶引きをフォローする言葉かけがない

こういうお店でズルズル働くより、自分に合う他のお店を探した方が絶対手っ取り早いです。

こんな状態でも努力すれば、お茶引き当たり前のフリー泥棒という汚名を晴らしてランカーに…

と思っているかもしれませんが、自分に合うお店を選べばその努力の半分以下で結果が出ます。

まとめ

稼げない場合はもちろん、お店にイライラすることが多い場合も、結局自分に合ったお店を選べていないことが原因の場合が多いです。

自分に合ったお店探しというと

他の女性と比べて自分の年齢・容姿がどうか

素人系・ギャル系・人妻系などコンセプトが自分に合っているか

が重視されますが、実はお店の考え方やポリシーも大切なポイントなんです。

同じお店でも

「厳しい。やってられない。」

と感じる女性もいれば

「普通でしょ?」

と言う女性もいるでしょう。

自分が無理なく働けるお店を探して下さいね☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す