ぜいたくしてないのに!いつの間にかお金がない理由

ぜいたくしてないのに!いつの間にかお金がない理由

風俗嬢って高収入

 

のはずですよね?

 

標準的な稼ぎの風俗嬢なら、日給平均35000円~40000円

 

売れっ子風俗嬢なら、1日に5万、7万、10万…

 

私は全然みんなみたいに稼げてないよ

 

という女性でも、実際日々のお給料を足し算してみると

 

25000円

17000円

21000円

32000円

19000円

 

…普通の昼職やバイトのお給料が、時給1000円、日給月給20万円

 

日給換算すればぜいぜい7000円~10000円程度なことを考えれば、

風俗嬢って出勤して真面目にコツコツ働きさえすれば、お金に余裕があるはず。

 

なのに、いつもお金がない…

ぜいたくなんてしてないし、むしろ貧乏生活なのにどうして?

 

不思議で仕方のないアナタ

この記事でご紹介する【いつの間にかお金がない理由】に当てはまっていませんか?

 

いつの間にかお金がない理由

いつの間にかお金がない理由

 

ぜいたくはしていない

むしろ日々の生活は貧乏

なのにいつの間にか稼いだお金はなくなっていて、いつもお金がない

全然お金が貯まらない

 

という女性は、きっと次のタイプです。

 

外食が当たり前

外食が当たり前

 

外食ってやはりお金がかかります。

 

普通のランチセットでも

 

【産直野菜と和食のお店A店】

Aランチ:890円

Bランチ:930円

食後のドリンク:+200円

 

【女子に人気のカフェレストランB店】

パスタランチ:980円

ハンバーグランチ:1150円

日替わりプレートランチ:1080円

ドリンクセット:+250円

 

こんな感じです。

 

これを仮に1日3食、外食で済ませると…

食費だけで月約10万円!

 

やはり、カンタンに自炊したり、パンを買って食べたりしたほうが、断然安く済みます

 

お財布に数万円入っているのが当たり前

お財布に数万円入っているのが当たり前

 

今、自分のお財布に現金はいくら入っていますか?

 

まずここで答えられない人は、いつの間にかお金がなくなるタイプです。

 

そして、普段からお財布に数万円入っているのが当たり前という人も同じです。

イマドキ、どこにでもATMはあるし、緊急時にはクレジットカードやデビットカードもありますよね。

 

何か予定がある訳でもないのに、数万円を財布に入れておくのが当たり前

 

もうそれ自体が「風俗嬢ならでは」です。

 

高収入のオジサンセレブな奥様ならともかく、

OLなど普通の若い女性のお財布って、そんな何万円も入っていません。

 

財布に入っているお金は使って良いお金だと思っている

財布にお金をたくさん入れるといけない理由の1つは、

人は財布に入っているお金は使っても大丈夫だと思ってしまうからです。

 

お金がないのにクレジットカードで買ったり、わざわざATMでお金を下ろすとなると、皆少し罪悪感を持ちます。

 

ところが、特に使うあてのない自由なお金が財布にあると

この範囲内でなら、まあ使っちゃってもいいかな

と思ってしまうんです。

 

通信費などこまめにチェックしていない

通信費などこまめにチェックしていない

 

携帯のプランっていつ見直しました?

月々いくらのどのプランに入っていますか?

 

これも答えられない人が多いはず。

 

携帯会社はどこも、次々お得なプランを打ち出して新規顧客獲得に努めています。

また格安スマホ・SIMなどを利用すると、通信費が半分くらいになることも。

 

いつの間にかお金がない人の最大の特徴は 無頓着で無駄が多い

これです。

 

一度、毎月の出費を額だけでなく内容も細かくチェックしてみるのが、オススメです。

不要な月会費だけで数千円になっていることも

 

無頓着風俗嬢の場合

行っていないジム

まだ結構な回数が残っているエステ

どうでも良くなったファンクラブや会員

動画見放題やDVD借り放題などの月会費

各種サイトのプレミア会員

など必要のないものにお金を払っている可能性大です。

 

銀行引き落とし

クレジットカード明細

デビットカードの引き落とし

不明な出費がないか

本当にそれは必要かしっかり確認してみて下さい。

コンビニで300円のアイスを買うのをためらっている割に、

毎月1000円以上不要なものにお金を払っている可能性もありますよ。

 

毎日買い物する

毎日買い物する

高い物を買わなくても、結構我慢しても

1度買い物に行けば、お金は減ります、必ず減ります。

 

何もかも含め、絶対に1日1000円しか買い物しない

など鉄の掟を自分に課さない限り、毎日買い物すると1ヶ月では相当な額に。

 

 

その日の目玉品を買うために、毎日スーパーに行く

仕事帰りにコンビニに寄る

 

など

毎日買い物する癖がついている人は、いつの間にかお金がない状態になっているはずです。

 

タクシーを気軽に使う

タクシーを気軽に使う

 

電車やバスがあるのに…

歩ける距離なのに…

とにかく楽したくてすぐタクシーを使う風俗嬢

 

いますよね?

 

風俗嬢に限らず、ナイトワーカーの特徴みたいなもんですが…

一般の昼職にそんな人いません。

 

皆当たり前に

 

歩いて

自転車に乗って

電車やバスを利用して

毎日を過ごしています。

 

大体歩いたほうが運動にもなるし、

当たり前にタクシーを使うことがぜいたくでないと思っている時点で、アナタの金銭感覚ヤバイです。

 

そりゃお金が貯まらないですよ。

使っていないのに電力消費

使っていないのに電力消費

使っていない電化製品のスイッチが入ったままだったり、

待機電力を気にしていなかったり

お金がいつの間にかないという風俗嬢は、光熱費の節約をしていないことが多いです。

確かに光熱費で節約できる金額は、そう多くはありません。

人によっては数百円でしょう。

 

ですが光熱費をしっかり節約・把握できている人は、

なぜか他の支出にも無駄がないので、お金を貯めることができます。

 

やはり日々の生活の基本的な部分で、お金を無駄にしていないか気にする意識があるかないかの差ですね。

 

ATM手数料を考えず引き出す

ATM手数料を考えず引き出す

同じく小さいことですが、お金を貯めることができる人が絶対にやらないのが、

時間外や他銀行、コンビニのATMでお金を引き出すことです。

 

今の時代、普通預金だと利息はほとんどゼロです。

なのに1回の引き出しでATM手数料を無駄にしていたら…

 

銀行に預けてお金を減らしているようなものです。

 

要らなくなった物を売らないで捨てる

断捨離やミニマリストが流行しましたよね。

 

不用品を処分するのはいいことですが、それなりに高かったもの、まだまだ使えるものも、

そのまま捨てている人はお金がいつの間にかないという人です。

お金の管理をしっかりして、常にもったいないという意識を持っている人は、売れる物は売ります。

 

メルカリなどのフリマサイトや、ヤフオクなどのオークションサイト

リサイクルショップ

色々なところで不用品を引き取ってくれます。

アパレルや靴屋さんでも、そのお店で買った不用品を持って行けば、次回使える割引クーポンをくれたりします。

まとめ

ぜいたくしていないのにお金がいつの間にかない

ちっとも貯まらない

という風俗嬢の多くは、面倒くさがりです。

 

高収入であるにもかかわらず、貧乏な気しかしない

一向にお金も貯まらない

 

なんて悲しいですよね。

でもお金が貯まらない人には、ちゃんとそれだけの理由があるんです。

今までの癖を変えるのは少し大変ですが、是非この機会に、

1つでも2つでもいいので自分の悪い習慣を変えてみて下さいね☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す