激安メンエスってどう?稼げない、キツイより心配な事

激安メンエスってどう?稼げない、キツイより心配な事

抜きなしエステ

健全エステ

と呼ばれたりするメンエス(マンエス)

 

風俗と違って性サービスはないのに、高収入が稼げるため、女性の間で人気のお仕事です。

高収入なだけでなく、自由出勤制をとっているため、好きな時に好きなだけ働くという超わがままで都合のいい働き方もできるんです。

 

そんな人気のメンエスですが、最近はお店の数が増え

稼げるメンエスを選ぶ

必要があります。

 

そして最近増えてきた格安・激安のメンエス

これってどうなんでしょうか?

 

稼げる?安過ぎて稼げない?

実際働くのはキツイ?
 

その疑問答えます。

オナクラ バージン

格安・激安をウリにしたメンエスも登場

格安・激安をウリにしたメンエスも登場

最近は、格安・激安をウリにしたメンエスも登場しています。

 

どれくらいを格安・激安というかというと

最も短いコース(100分以下)が10000円前後

 

この料金であれば、格安・激安と言えるでしょう。

仮に100分で10000円だとすると、街のリラクゼーションサロンと変わらなくなるかです。

 

街のリラクゼーションサロンは

10分あたり1000円標準

激安店だとその半分くらいの値段になります。

 

メンエスプライベートサロンで、しかも施術内容はほぐしではなくオイルマッサージです。

それでリラクゼーションサロン同じくらいの価格設定というのは、とても安いと言えます。

客入りはいいみたいだけど…実際どう?

客入りはいいみたいだけど…実際どう?

街のマッサージ屋さんに行く感覚で、素敵な女性からプライベートサロンのオイルマッサージが受けられるのですから、当然人気はあります。

風俗に行くような後ろめたさもなく、営業中に立ち寄るサラリーマンや、既婚者がとても多いです。

 

ただ気になるのは

そんな安い値段だと、当然お給料バックも安いはず

それでちゃんと稼げる?

本数で稼ぐとしたら、ものすごく疲れるのでは?

という点ですよね。

割に合わない仕事はしたくないじゃないですか。

ちゃんと稼げる?

まず安心して欲しいのですが、ちゃんと稼げます。

 

例えば100分10000円、130分15000円のお店があったとしましょう。

約半分が女性の取り分ですから、100分5000円、130分7500円のお給料バックです。

ここに指名の場合は指名料がプラスされます。

 

時給換算すると3000円~3500円プラスアルファですよ?

イマドキ、キャバクラなどで、未経験者が働いても時給3500円はなかなか出ないかも。

 

また、高価なお店は確かに1本あたりのお給料バックが高いですが、お客さんの数は比較的少なくなります。

なので待機時間が長くなる可能性があります。

 

7500円のバックで4本付けば、30000円

高級寄りのお店で、9000円のバックで3本なら27000円

必ずしも安いお店だから、稼げないというわけではなく、もう1本余分にお仕事できるかどうかが、実は重要だったりします。

体力的にキツイ?

でも本数多く施術するのは、体力的にキツそう

と思う人もいますよね。

 

確かにマッサージって真剣にやると、腰痛になったり手が痛くなったり…

むしろ自分がマッサージして欲しくなります。

なので格安・激安店で働くには、相当体力がなくてはムリなのでは?

と思う気持ちもわかります。

 

ところが、実はそうじゃないんです。

 

まず安いメンエスは高いメンエスに比べ、コース時間が短めなことが多いです。

そして、安いお店はコース時間に、ティータイム、トークタイム、シャワータイムを含みます

なので実質の施術時間は、少なくともコース時間よりマイナス20分

 

では計算して比較してみましょう。

 

100分-20分=80分

80分×4本=320分

120分×3本=360分

 

あれあれ?

格安・激安店のほうが実働時間、短いんじゃないですか?

激安メンエスのメリットとデメリット

激安メンエスのメリットとデメリット

激安メンエスメリットデメリットは、むしろ稼げる稼げない、体がキツイということよりも、別のところにあるかもしれません。

多くを期待されていないので、サクサク仕事ができる

まずメリットとして、何しろ安いので、お客さんもあまり多くを期待し過ぎていないことが挙げられます。

 

これは風俗もそうなんですが、激安店高級店並み容姿レベル接客・テクニックを求める人はいません。

最低限、するべきことをきちんとしていればOK。

 

最低限の敬語が使える。

笑顔で接する。

一応、マッサージができて、一生懸命やる。

普通に会話が成立する。

身だしなみをきちんとしていて、清潔感がある。

これでいいんです。

 

楽でしょ?

逆にこれ以上であれば、激安店なのにいい子に当たったと気に入ってもらえ、リピートしてくれる可能性が高いです。

ショートコースが多いので、慌ただしい

反対にデメリットもありますよ。

 

やはり激安店は、懐にそう余裕のないお客さんが多いので、ショートコースが多いです。

そして回転数も多いので、なんだか施術中も、施術と施術の合間も、絶えず慌ただしいと感じるかもしれません。

 

このご時世に慌ただしいほどお仕事があるなんて、ありがたいこと

と思えるか

とにかく、せわしないのは嫌い

とゲンナリするかは

アナタの性格次第かなと思います。

メンエスはデリヘル並みに多種多様

メンエスはデリヘル並みに多種多様

メンエス多種多様化は、まるでデリヘル並みです。

高級店から激安店

20代前半の若い子のお店から、40代の熟女店

バラエティに富んでいます。

 

選択肢が多いほど、女性も自分に合ったお店を選びやすいですし、お客さんも集まってきます。

そういった意味でメンエスは、今最も期待できるジャンルと言えるかもしれません。

まとめ

最近増えている激安メンエス

 

稼げるのかな?安過ぎて稼げないんじゃ?

何本も施術しないといけないから、体力的にキツイんじゃ?

という不安があるかもしれませんが、実はそうでもないんです。

 

高いお店で、1接客の時間長く長時間待機しても

激安と呼ばれるお店で、サクサク短時間接客を本数こなして

日給や、実際の施術合計時間は、変わらない可能性大です。

 

むしろ気にして欲しいのは、自分が

細かいことは気にせず、サクサク仕事をしたい派か

慌ただしいのは平気か

この2点ですね。

 

メンエスには価格帯の幅はもちろん、様々なタイプのお店があるので、是非、自分に合うお店をじっくり探してみて下さい。

良いお店に巡り合えれば、性サービスをすることなく風俗並みに稼げるのがメンエスです。

おすすめですよ☆
ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す