はあ、疲れた…9月なのに夏バテ?それ9月バテかも!

はあ、疲れた…9月になのに夏バテ?それ9月バテかも!

少しだけ気温も下がり、なんとなく秋らしくなりましたよね。

お店で売っている洋服は、もうすっかり秋物です。

やっぱり9月は秋なんですね。

暑い夏が苦手な人は、ホッとしていると思います。

 

でも何だか体調が良くない

まだ夏バテを引きずってる?

むしろ夏の間より、更に疲れやすくなった気がする

 

実はそれ、9月バテかもしれません!

夏バテよりも怖いと言われる9月バテについて、解説します。

オナクラ バージン

夏バテと9月バテとの違い

夏バテと9月バテとの違い

夏の間は夏バテしたり体力的にきつく何もできなかったけど、秋になったら

色々、お出かけしたい!

ヘアケアにオシャレに…自分磨きしたい!

何か習い事や資格取得のための勉強を始めてみようかな?

ダイエットやスポーツも本格的に始めたい!

 

やりたいことが沢山ある

そのためにはお金が沢山必要
しっかり働かなきゃ!

 

そんなやる気を邪魔するのが、9月バテです。

夏の間は、皆、体調に敏感で、ダウンしないよう色々と気を使っています。

特に今年のように猛暑日が続くと、夏バテと熱中症の対策は万全にしたという人が多いのではないでしょうか?

 

ところが9月に入ってから、体調不良が続き、強い疲れを慢性的に感じるようになってしまう…

これじゃ、むしろ、夏の間のほうが元気だったかも?

主な原因は、自律神経の乱れです。

夏の間は、外出や運動は控え気味にしてエアコンの効いた部屋で過ごしていたし、夏バテしてはいけないという緊張感がありました。

自律神経に負担をかけて一夏を過ごし、9月に入って少し緊張が緩んだ途端に、体調不良が目立ってくるんです。

夏バテは暑さが原因ですが、9月バテは気温差や気圧の変化、冷房疲れの蓄積、自律神経の乱れなどが原因です。

9月バテのほうがひどい⁈

9月バテのほうがひどい⁈

9月バテの主な症状は

とにかく体がだるい

食欲がない

眠れなくなった

頭痛が頻繁に起こる

肩こりがひどい

めまい

お腹の調子が悪く、便秘や下痢をすることが多い

微熱が続く

風邪が治らない

といったものです。

夏バテは暑さによるものなので、暑さが和らげば自然に体調と体力が回復することが多いです。

ところが9月バテは、既に神経、血管、内臓が疲れ切っているところに起こるので、重症になりやすいんです。

ただの疲れだと思っていたら、実はこんな怖い病気にかかっていたということもあります。

9月バテを放置してはいけない理由

9月バテを放置してはいけない理由

夏バテを引きずってるな

なんて思っていたら

胃潰瘍

逆流性食道炎

肺炎

脳梗塞

心筋梗塞

などの重い病気になっていた

なんて怖いこともあるくらい、9月バテは危険なんです。

 

また自律神経の乱れを放置していると

うつ

肌荒れ

肩こり

便秘

不眠症

などさまざまな不調の原因です。

これじゃ、お仕事もプライベートも充実しなくなりますよね。

9月バテに気付いたなら、自律神経を整え健康になる良い機会だと思いましょう。

9月バテから抜け出すには

9月バテから抜け出すには

そういえば毎年9月になると

髪や肌がボロボロ

体調不良

だるくて疲れやすい

胃腸の調子が悪い

など、なんだかいっぺんに年をとった気がする…

という人は、9月バテを繰り返しているわけですね。

この9月バテを防ぐには、また既に9月バテの兆候を感じている場合、早く抜け出すためには、次の点に気をつけると効果的です。

早寝早起きする。

夜、働いているのなら、寝る時間と起きる時間を毎日同じにする。

良質な睡眠が取れるよう、部屋の温度や湿度、静かさ、暗さに気を配る。耳栓や遮光カーテンが効果的。

暑ければエアコンは使う。ただし強過ぎないように。

体を動かす。

バランスのとれた食事をする。

冷たい食べ物や飲み物は減らす。

ストレスを減らす。

ヨガ、マッサージ、アロマテラピーなど自律神経を整えるのに良いと言われていることを、生活に取り入れる。

体調不良が続いたら、そのままにせず病院へ。

 

いつもこのサイトの記事を読んでくれている女性なら、ピンときたかもしれませんね。

免疫力(抵抗力)を上げるためにおススメしている生活習慣の基本です。

まとめ

せっかく夏も終わり、あんなことやこんなこと、色々したい9月なのに、まるで夏バテのような症状を引きずったままじゃ残念過ぎますよね。

夏の間に溜まった疲れは

日焼けしてしまった肌

傷んだ髪

うまくいかなかった夏の恋(?)

と共にすっきり手放して、秋を目一杯楽しみましょう。

 

夏の間は暑くて暑くて、あまり働く気にならなかった風俗嬢さんも、心機一転!

お店が合わないと感じているなら、秋の閑散期を迎える前に稼げるお店を探すのがおススメです。。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す