ももジョブブログ

忘れたい?(笑) 風俗求人に初めて応募した時の失敗談・体験談

     - 応募・面接対策

風俗応募失敗談・体験談

風俗業界でバイトをしたことはないけれど、これから応募しようかと考えている

そんな未経験女性にとって、求人応募と面接は第一関門。

特に初めての面接はドキドキものですよね。

分かります!!

今日は、風俗求人に初めて応募した人達の体験談をまとめてみました。

掲載したのは集めた体験談のごく一部です。

これを読んで、「風俗求人の面接なんて怖くない!」「この人でも風俗嬢できるんだ(笑)」と思ってもらえたら、嬉しいです。

ももジョブお店マッチング

言い出しっぺがまず恥をかきなさい

「面白い企画だね。」

チーフの言葉に喜ぶ私。次の言葉を聞くまでは…

「言い出しっぺがまず恥をかきなさい。君の体験談からね。」

う、うわあああ。私のあの黒歴史をカミングアウトするんですか?

「ヘルスって手でするんだよね?」そう思っていたあの頃の私

手によるサービス

かく言う私、若かりし頃、とにかくお金がたくさん欲しくて、でも風俗業界のことなんて何もしらなくて…

当時は今ほど優良風俗求人サイトがなかったこともあり、私が情弱なアナログ子だったこともありまして

どこで求人を探せばいいのかわからず、無料広告雑誌やチラシに掲載されている怪しい風俗店に問い合わせしては、ビビってました。

風俗街の場所もよくわからないし、飛び込みで行く勇気もないし…

勇気を出して面接の予約を取り付けたものの、暗いビルの周りを5回くらいウロウロした挙句、結局帰って来たことも(笑)

というより私25歳前後になってもまだ知らなさ過ぎて、こう思ってたんです。

ソープのお姉さんってすごいよね。口でするなんてなんて特殊な技なんだろう!

そう。私はソープランド以外の風俗は全て手でフィニッシュさせると思っていたんですよ(爆)

初めての面接で、この勘違いに気付いた時のいたたまれなさ…

面接をしてくれた某風俗店店長さんの呆然とした顔は、まだ覚えています。

アハ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まあ、そんな私もその約5年後には風俗嬢デビューを果たし、7年近くも風俗業界で働くことになるのですが…

体験談集 皆もなかなか

さて、言い出しっぺの告白は終わりましたよ。

ということで、初めて風俗求人に応募したももガールズたちの体験談から、いくつか面白かったものをピックアップしてみました。

ごくごく普通の?体験談が多い中で、風俗未経験者ならではの失敗談などをご紹介します。

「処女なの!?」デリヘル店長がのけぞってびっくり

地味な若い女性

愛香ちゃん(23歳)。清楚系というか地味な女の子。オタク。腐女子。

普段はメガネかけて、メイクも薄い。というよりそれ、スッピンですか?

彼女曰く、どちらかというとインキャラでコミュ障気味なんだそう。引きこもり癖があり、必要がないと2週間くらい一歩も外出しないでも平気とか。

そんな彼女は、専門学校在学中にお金に困り風俗嬢になりました。

独り暮らしでギリギリの生活だったにも関わらず、やっちまった、フィギュアの買い過ぎと乙女ゲームへの課金のし過ぎ。

しかも支払は3日後に6万。残金は2211円。あ、駄目だ、こりゃ。

日払いで即金で高収入。ネットで検索したのか頭に浮かんだのかは聞き忘れましたが、風俗求人の面接を受けることにしました。

「私でも採用されるんだろうか?」そう思いながら1軒目の風俗店の面接はうまくいかず。

「お金が必要なのはわかったけれど、うちの店のカラーには合わないと思うんだよね。うち、割とギャルっぽい子が多いしねえ。」

だって愛香ちゃん、メガネにスッピン、服も地味なまま面接へ行ったそうです。そして何より!彼女は男性経験0。

「彼氏はいないよね?(え?いないと決めてかかってる?)男性経験はあるよね、もちろん。」

「ないです。」

「え?まさか処女とか言わないよね?」

「処女です。処女でも働けますか?

「!!!?!!!」

店長さんはのけぞって椅子から落ちそうになったそうです。なぜか、ちょっとプリプリ怒り気味で風俗求人雑誌をめくり

「ったく、もう。君でも働ける店なんて…あ、ここ。ここか、駄目ならここ行ってみ。」

と言われたのが、アニメコスプレもあるイメクラ系ヘルス。

愛香ちゃんはラッキーなことに、その紹介されたお店で楽しく稼いでいるようです。

【まとめ】

①風俗にはほぼ全ての女の子が働ける店がどこかしらある

②でも店のコンセプトやカラーが自分に合うかは大事

③面接の時は、好きな男性とデートに行く時くらいの気合いは入れようよ…

いきなりソープランドに応募してみた

OLをしながら別の副業

まこさん(28歳)。そこそこ有名な企業にお勤めなのですが、職場は居心地が悪い、お給料はちっとも上がらない、上がる見込みもないのだそうです。

名前だけ、って感じですかね。

欲しい物も買いたいし、旅行もしたい、貯金もしたいし将来は自分のお店かマンションも欲しい。

そして何よりも、まこさんはとにかくイケメン好き。

イケメンの目に止まるためにも、自分磨きに投資するお金がもっと欲しかったのだそう。

「年齢的に最後のチャンスだと思った。」まこさんは風俗嬢の副業をすることにしました。

「安売りはしたくない。」「格安店にはお金のないお客しか来ないだろうし。」

となんともバブリーな発言が多いまこさん。

最初は超高級ソープの求人に問い合わせをしたそうですが、年齢なのか体型なのか何らかの理由で色よい返事がもらえなかったそうです。

また、まこさんは損得やリスクをしっかり考えた上で

「NS、NN(スキン非着用)のサービスはしない。」「フェラチオで口内発射するよりソープのサービスの方がいい。」

と思ったのだそう。結果、選んだのは中級と大衆の間くらいのソープランド。

緊張して臨んだ面接でしたが、あっけなく採用。

身分証明書での年齢確認と、いくら稼ぎたいか、それくらいの話で面接は終わってしまい、後は入店手続きに入りました。

出稼ぎ風俗嬢も多いそこのソープランドは採用基準も仕事内容も厳しくはなく、シフトの自由度も高いのだそう。

ナイトワークなんてまったく縁のなかったまこさんですが、いきなりソープランドで風俗嬢としてデビューしました。

【まとめ】

①何をしんどいと思うかは人によって違う。

②風俗などのナイトワークバイトはどうせ始めるなら早い方がいい。

③今は昔と違い、普通の女性がどんどん風俗嬢になっている。

こんなに扱いが違う 面接の天国と地獄

アラサーぽっちゃり女性

裕美さん(28歳)。ぽっちゃりさんです。愛想のいい女性です。

帰国子女の裕美さんは久しぶりに日本に帰って来たのですが、就活に苦戦中。また外国に留学したいと思っています。

手っ取り早くお金を稼ぐため、高級デリヘルの風俗求人を見つけ応募しました。

裕美さんは風俗の仕事は初めてですが、学生時代の友だちがそういうバイトをしていたのである程度知識も免疫もあったようです。

高級デリヘルの風俗求人は見つけにくいんですよね。

裕美さんが面接に行ったお店は名前を聞いたこともないですし、DCと呼ばれる違法風俗店ではないかと思います。

確かにお給料バックは普通のデリヘルの倍らしいのですが、面接の雰囲気は良くなく、体型や容姿について駄目出しされたのだそう(>_<)

「うちの店では、中の下にいくかいかないかの容姿だね。」

加えて、「その年齢なら人妻店に行った方が上位に入れると思わない?」とのこと。

気分悪いなと思った裕美さんですが、試しに人妻ヘルスに面接に行ってみたところ大歓迎で下にも置かぬ扱いだったそう。

確かに、お顔は愛嬌のある可愛い顔立ちです。

「なんかおかしくて笑っちゃいました。」と言う裕美さん。

「もう何軒か面接を受けてから決めようと思います。」とのことです。

是非、いいお店を見つけて下さいね。

【まとめ】

①違法風俗店、スタッフの対応が失礼過ぎる店は大体ろくなことがない。

②自分を大切にしてくれるお店、自分が働きやすい合うお店を探そう。

まとめ

いかがでしたか?

今日取り上げた皆さんの体験談は、どちらかといえば一癖も二癖もある話です。

大抵はこんなにユニークな出来事もなく、あっけないくらいあっさり面接→採用と進みます。

でも、今、風俗嬢として働いている女性達も、かつては皆さんと同じ未経験者・初心者でした。

そして(失礼ながら)こんな個性的な女性たちでも元気に稼いでいます。

風俗バイトはどんな女性にでもできるお仕事ですよ。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング